彼氏との復縁

離れそうな彼の思いを引き止める為に最初に行わなければならないこと

彼との楽しい時期が続いている間は別れ話になったときの対策など考えることもないでしょう。しかし、その日はある日突然やってきます。自分には全く別れる気持ちはないのに唐突にやってきた彼からの別れの話。彼の意思は強く、甘んじて受け入れなければならないようなこともあるかもしれません。しかし、一旦受け入れたとしてもそれは未来永劫の約束事ではありません。受け入れたその翌日から復縁に向けた行動を粛々と行っていけば、ほとんどの場合には離れていってしまった彼の気持ちを再びこちらに引き寄せ、復縁を遂げることは決して不可能ではないのです。
(⇒別れの原因が分かっている男性の別れた女性との復縁方法

少し縁が弱くなっている彼との復縁を考えたときには、まず行わなければならないことがあります。それは自分磨きでも友達など周囲への相談でもましてや気持ちを紛らわせる相手を探すことでもありません。復縁を望むときにまず行わなければならないこと、それはまず彼との関係が疎遠になった原因を探ることです。この原因は短期的で突発的な原因であることもあるでしょう。それとは逆に長期間積み重なったものが原因の場合もあるかもしれません。いずれにせよまずは、彼と疎遠になってしまったその理由を自分なりに探ってみることが重要なのです。

突発的なものであればその原因は即座に見つかるかもしれません。しかし、このときにも更に深く原因を探ることが大切です。本当にその突発的なことが理由なのでしょうか。もしかすると自分では気づいてなかったような長期的な理由があるのではないでしょうか。
(⇒突発的な別れから復縁する方法

では、この原因を探ることにはどのような効果があるのか考えて見ましょう。まず、原因がはっきりしないことには自分が変わったと言うことをアピールすることはできません。気持ちが少しずれてしまった今の状況を復縁へと持ち込むためには相手にも復縁する理由が無ければ復縁は成し遂げることは出来ないでしょう。復縁の最終段階では自分なりに原因を特定し、それを解消していくことが必要になります。更に原因を探ることである一定の期間の間彼との接触を抑えることができます。別れると言う事は少なくとも相手を避けたいと思っている状況なのです。その状況で無駄に積極的に突き進んでいけば、自ら復縁を遠ざけているようなものです。原因をしっかりと考えることでこの二つの重要なポイントをあらかじめ準備し、対策して復縁へと近づけることが可能になるのです。

彼との復縁を考えるのであればまず、縁が離れて言ってしまう原因を考えることが重要となるでしょう。