Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
2ページ目 | 元カレ(男性)と復縁したい女性へ | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

元カレ(男性)と復縁したい女性へ

記事一覧

男性と確実に復縁するのに重要な「感じ方」のセックステクニック

男性はとても動物的な生き物です。女性であれば一回のセックスで復縁を心に決めるようなことはないでしょう。しかし男性はセックスのテクニック一つで女性から離れられなくなることもあります。色々なセックスのテクニックの中でも大きな比重を占める「感じ方」を身につけ、男性との復縁に大いに役に立てましょう。

まず最初に大切なのは恥ずかしさを捨てることです。見られて恥ずかしい、明るいと恥ずかしい、声が出ると恥ずかしい、こういった恥ずかしいという感情を全て捨てることから始まります。実際にセックスのテクニックとしてフェラチオの方法や腰の使い方なども重要になることもありますが、男性を虜にするためにはまず、自分の感じ方を極める必要があるでしょう。男性は視覚でセックスを楽しむことができます。もちろん、最初の頃であれば恥じらいや照れは女性の有効な武器になります。しかし復縁となると話は変わってきます。関係を持っている相手でしか見れない自分を見せることで相手はより良さを感じることになります。更に感じ方の変化はフェラチオのテクニックや腰使いのテクニックのように「どこで、誰に教わったのか」という思いが浮かばないものでもあります。まずは恥ずかしさを捨てることから始めましょう。

更にこの「感じ方」を伸ばしていくためには多くの快感を得る必要もあります。もちろん、実際に性交渉を多くの人と行えば当然ながら快感を得る能力に加えて技術的にも向上しますが、女性にとってこの方法はあまり良い方法ではありません。そこで必要なのが自慰によって性的な感覚を伸ばすと言うことになります。ここでも恥ずかしさを捨てて様々な方法で行為を行っていくことが重要になります。布団の中で触ったり、何かに押し当てるのが通常であるのであれば、少し中に指を入れてみたり、おもちゃを使ったりもしてみましょう。様々な刺激を快感と感じることが出来るようになれば自ずと反応はよくなります。反応がよくなれば自然に恥ずかしさは消え、セックスを楽しむことが出来るようになるでしょう。

最後に「感じ方」で重要なのは呼吸です。恥ずかしさを捨てて感度を上げたとしても、その感じ方に美しさが無ければ相手の男性は大きな変化を感じることはないでしょう。特に日本の女性はセックスの最中の呼吸が短く、小さくなりがちです。この状態では感じ方も粗雑で相手の見た目にも美しさはないでしょう。女性の良さを相手に見せ付けるためには大きな呼吸がポイントになります。呼吸が乱れがちになったら意図的に深呼吸をするようにしましょう。

この三つの点を意識して実行していけばそれだけで相手から見たセックスの感じ方は大きく変わったように感じられます。もしも相手から「変わった」と言う指摘を受けたら「何か安心する」ということを伝えてみましょう。それだけで復縁にグッと近づくはずです。

彼が元彼女と復縁しそうなときにあなたが取るべき行動とは

今付き合っている彼が元彼女と復縁しそうなときにあなたはどのような行動を取るでしょうか。彼が元彼女との復縁をたった一人で進めているか、それとも友人などの繋がりを使って進めているか、その状況によっても変わってきますが、多くの場合には情報として復縁を計画しているということは耳に入ってくるでしょう。

このようなときにはまずは静観することをお勧めします。発覚したタイミングが遅く、もう既に復縁は間近であるようなこともあるかもしれません。復縁が間近であったとしても、まだ復縁を始めたところであっても、あなたが取るべき対応は同じです。もちろん、復縁が間近な状況であるのであればそのときの不安は拭えないはずです。しかしだからと言って自分ひとりで復縁の妨害をしても、彼に詰問したとしても、静観以外の行動であればほとんどの場合彼はあなたから離れていってしまうでしょう。

相手の女性と自分が直接話が出来るのであればその対応は簡単です。直接、相手の女性にあまり惑わさないで欲しい、今は円満にいっているので邪魔をしないで欲しいということを伝えましょう。ポイントは「円満にいっている」ということをしっかりと伝えることです。あなたと同様、相手の女性も彼とあなたとの関係に不安を抱いています。そこで単刀直入に「関係がうまくいっている」と聞かされれば当然ながら不安は大きくなるということになります。心理的にも充分効果がある方法と言えるでしょう。

相手の女性と直接連絡が取れないような状況であればいつも以上に彼に愛情を注いで接しましょう。ここであまり過剰に彼を責めたり、行動を制限したりすることは間違いなくマイナスに働きます。まずは静観。そして彼への想いは大きいということを彼にアピールしましょう。献身的に尽くせば彼は少なからず良心が働き、良いほうに動けば元彼女を諦めることにもなるかもしれません。

復縁が間近であったとしても一発逆転の方法はどれだけでもあります。復縁はうまくいかないということを自分の身近な知人などを例に出して話してみると良いでしょう。大きな愛情を注いでいるにも関わらずそれでも元彼女との関係修復を望んでいるようであれば見放してしまうことも方法の一つです。性格的に元の女性に寄っていくのであれば、一旦別れたとしてもまた戻ってくるでしょう。そして仮に今回自分の元に彼を引き戻したとしても、また前の彼女が連絡をしてくれば復縁を考えるような男性であると言うことが言えるでしょう。

離れそうな彼の思いを引き止める為に最初に行わなければならないこと

彼との楽しい時期が続いている間は別れ話になったときの対策など考えることもないでしょう。しかし、その日はある日突然やってきます。自分には全く別れる気持ちはないのに唐突にやってきた彼からの別れの話。彼の意思は強く、甘んじて受け入れなければならないようなこともあるかもしれません。しかし、一旦受け入れたとしてもそれは未来永劫の約束事ではありません。受け入れたその翌日から復縁に向けた行動を粛々と行っていけば、ほとんどの場合には離れていってしまった彼の気持ちを再びこちらに引き寄せ、復縁を遂げることは決して不可能ではないのです。
(⇒別れの原因が分かっている男性の別れた女性との復縁方法

少し縁が弱くなっている彼との復縁を考えたときには、まず行わなければならないことがあります。それは自分磨きでも友達など周囲への相談でもましてや気持ちを紛らわせる相手を探すことでもありません。復縁を望むときにまず行わなければならないこと、それはまず彼との関係が疎遠になった原因を探ることです。この原因は短期的で突発的な原因であることもあるでしょう。それとは逆に長期間積み重なったものが原因の場合もあるかもしれません。いずれにせよまずは、彼と疎遠になってしまったその理由を自分なりに探ってみることが重要なのです。

突発的なものであればその原因は即座に見つかるかもしれません。しかし、このときにも更に深く原因を探ることが大切です。本当にその突発的なことが理由なのでしょうか。もしかすると自分では気づいてなかったような長期的な理由があるのではないでしょうか。
(⇒突発的な別れから復縁する方法

では、この原因を探ることにはどのような効果があるのか考えて見ましょう。まず、原因がはっきりしないことには自分が変わったと言うことをアピールすることはできません。気持ちが少しずれてしまった今の状況を復縁へと持ち込むためには相手にも復縁する理由が無ければ復縁は成し遂げることは出来ないでしょう。復縁の最終段階では自分なりに原因を特定し、それを解消していくことが必要になります。更に原因を探ることである一定の期間の間彼との接触を抑えることができます。別れると言う事は少なくとも相手を避けたいと思っている状況なのです。その状況で無駄に積極的に突き進んでいけば、自ら復縁を遠ざけているようなものです。原因をしっかりと考えることでこの二つの重要なポイントをあらかじめ準備し、対策して復縁へと近づけることが可能になるのです。

彼との復縁を考えるのであればまず、縁が離れて言ってしまう原因を考えることが重要となるでしょう。

復縁の成功に効果のある「復縁日記」の付けかたとその利用方法

「復縁日記」と言うものをご存知でしょうか。そう、この日記は名前のとおり今でも大切に思っているにもかかわらず彼と別れてしまったときから始まる日記です。日ごろ日記を付けているのであれば、その日記とは別にこの「復縁日記」を作りましょう。この日記は必ずしも紙である必要はありません。ブログやSNSなどに日々書き込んでいくのも良いでしょう。

では、具体的には何を書き込めば良いのでしょうか。そこには復縁に絡んだ全てのものを記入します。復縁するために取った行動や相手への連絡の履歴、彼とのメールの回数やメールの内容、そして彼への想いなどを書き綴るのも良いかもしれません。

ではこの復縁日記にはどのような効果があるのでしょうか。まず、この日記では復縁までの行動を管理することができます。当然、書いていくだけではなく、定期的に読み返してみることが重要です。復縁を考え始めたその日から書き綴るわけですから、後から見返すことで連絡が過密になりすぎていることや今メールを送るべきかどうか、連絡について悩んだときにもその履歴が生きてくることでしょう。復縁は闇雲に積極的に突き進んでいけば良い訳ではありません。復縁には絶対にやってはいけない行動復縁を考えたときに連絡を取るタイミングやその内容と言うものがあります。これら自分の行動を振り返り、より良い行動で復縁をしていくことも出来るようになるのです。

更に、彼への想いを常に確認していくことも出来ます。通常は復縁を達成するまではその想いは継続するだけでなく、更に大きく膨らんでいくことが一般的です。しかし、彼への想いを日記に書いていくにつれてその彼への気持ちがしぼんで行ってしまうこともあるでしょう。そのときには本当に彼が大切なのか、本当に彼との復縁を自分が望んでいるのかを確認する必要があるときもあるでしょう。そんなときにもこの日記を見返せばどのような理由で彼との復縁を望んでいて、彼とどのような関係を作っていけばよいかと言うことを確認し、内容を見極めることもできるのです。

そして、復縁に集中しすぎて少し疲れが出てきたときにもこの復縁日記は役立ちます。本当に彼が必要なのかを再確認し、自分の日記の中を確認することで大きな愛情があり、必ず彼との復縁を成し遂げるためには何をしたらいいのかを再度客観的に見直すことも出来るでしょう。

復縁は短期間で成就させることが理想的ではありますが、場合によってはそうも行かず、長い期間をかける復縁計画を立てなければならないこともあるかもしれません。そんなときにも忘れてしまった数ヶ月前の行動を確認することの出来る非常に使える日記なのです。

別れてしまった彼への思いを忘れることが出来ずにいる女性へ

まだ大好きな彼でも場合によっては一度別れたほうが良い場合もあるでしょう。恋愛に於いて好きと言う気持ちは何よりも大きく、何よりも大切な気持ちであることには間違いありません。しかし、恋愛は人と人との付き合いです。どれだけ愛を育んでも他人である以上、好きという気持ちだけでは関係を継続していくことが難しい場合もあるでしょう。どちらか一方に好きな気持ちがある場合はもちろん、両方に好きと言う気持ちがあったとしても、その思いは必ず幸せな二人を作り上げるとは限りません。お互いが好きでも周りの状況によっては別れることを余儀なくされるようなこともあるでしょう。

そして仮に運良く幸せな関係を築くことができたとしても、その関係には何の保証もなく、それが例え結婚と言う決められたルールに沿った関係になったとしても、少しの歪が別れに繋がることもあるのです。これは誰にでも訪れる可能性のある出来事です。機能まで幸せだった関係が、今日には崩壊が始まってしまうと言うこともあるでしょう。男女の関係はそんな硝子のような関係の中で育まれて行く物なのです。

どのような崩れ方であったとしても、どちらか一方に好きと言う気持ちがあれば関係を修復し、復縁を成し遂げようと考えることもあります。しかし、その復縁がどちらか一方の強い想いのみによって成し遂げられた場合には、一旦復縁したとしてもまた再び関係が崩れていってしまうと言うこともあるのです。

もちろん、復縁を望むことは決していけないことではありません。強く復縁を望むことから始まり、最後にはより強固で信頼に満ちた関係を取り戻すことが可能なこともあります。しかし、どのような場合でも復縁が全てであり、復縁が最善であるとは言えません。

関係の状態によっては復縁すること自体が凶となる場合もあります。いくら復縁を強く望んでいてもその想いが一方的なものであれば、その想いが強く打ち砕かれ、負う必要のない深い傷を理不尽に負わされる可能性もあります。

いまあなたが望んでいる復縁は成し遂げられる可能性の大きい二人の想いが詰まったものなのでしょうか。それとも一方的な想いでただただ突き進んでいるものなのでしょうか。

復縁は決して安易な道ではありません。そして最終的に必ず成し遂げれるものでもありません。そこには運やタイミング、そのほかにも様々な要素が望む復縁を助け、また邪魔することもあるのです。

そのことをしっかりと心に刻み、どのような選択を行うのが自分にとって最善の道なのか、考えながら復縁を進めていく必要があるでしょう。
(⇒あなたの復縁が正しい方法で行われているかチェックする

<1 2