Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
ピンチはチャンス。別居を乗り越えられれば、最高の夫婦になれる! | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

離婚の直前のピンチをチャンスに

ピンチはチャンス。別居を乗り越えられれば、最高の夫婦になれる!

離婚の前に、一旦冷却期間として別居をする夫婦というのは多いものです。一度離れることで、お互い冷静になって自分の落ち度を反省し、相手の大切さが分かるようになれば、めでたく復縁となるわけですが、片方は復縁したいのに相手の方は離婚を望んでいるというような場合には難しい状況になります。

自分は復縁したいのに、相手に嫌われてしまった、家を出て行ってしまった、離婚したいと言われている、というのは辛いですね。いったいどうすれば復縁できるのでしょうか。

冷却期間に反省して自分の欠点、二人の関係についてあなたはよく考えたことでしょう。相手だってあなたとの関係について冷静に考えているところです。別居というのは悪いことばかりではありません。こうして一度離れてみることで、じっくり考えることができるからです。

この別居中にしつこく毎日連絡したりすると、逆効果になります。相手が気持ちの整理をつける時間もきちんと尊重してあげましょう。人は追われれば逃げたくなるもの。考えている最中に「ヨリを戻そう」としつこくされたら相手だって困惑します。たとえ夫婦であっても自分の気持ちだけを一方的にぶつけるのは良くありません。

そして、久しぶりに話し合う機会ができたら、自分の悪かったと思う点について反省しているという旨を伝えましょう。夫婦関係は二人で作ったものですから、あなただけに問題があったわけではありません。相手にだって反省すべき点はあったはず、お互いに反省点、妥協点が見つけられた時が復縁のときでしょう。お互いが同時にそういう気持ちになるとは限りませんから、別居が何年も続く場合があります。

精神的にとても辛い期間になり、相手を恨んだり憎く思ったりすることもあるでしょう。そんなときでも、意地を張ったりしてはいけません。素直にもう一度やり直したいという気持ちを伝えるのです。それから子供がいる場合、両親の不和は子供にとってとても悲しくて不安な状態です。間違っても子供に八つ当たりしたりしないように!しっかりと精神的なフォローをしてあげましょう。

復縁した後に同じことを繰り返すのなら、復縁する意味がありません。別居期間にじっくりと考え、何が原因だったのか、これからは二人の関係をどのように変えていけばいいのか、というのをしっかりと話合うことが大切です。別居期間を乗り越えて復縁したカップルは、それ以前よりもお互いを大切に思いやれる夫婦になることでしょう。