復縁と不倫について

遊びの不倫は復縁を迫らないのがマナー!本気ならとことん慎重に!

不倫の関係からの復縁を望む人もいるでしょう。大人同士が恋をして、それが不倫だった、というのはよくある話です。若い女性と既婚男性という組み合わせが一番多いかと思います。

この場合、もしも独身女性の方が別れを切り出したのなら、既婚男性はどんなに未練があっても、彼女の幸せを願って離れてあげなくてはなりません。それが不倫のマナーです。相手は独身で自分は既婚者という立場のまま復縁を迫るのはフェアではありません。もしそれを望むのなら、あなたは自分のことしか考えていないのです。

本気で独身の相手とよりを戻したいのなら、あなたも独身になってやっと対等な立場です。あなたが奥さんや子供を捨てる覚悟があり、奥さんに相応の慰謝料を払う準備もあるというならば、離婚してから不倫相手にアプローチすれば良いでしょう。もちろん、そこで復縁できるという保証はありません。

逆に既婚者の方から別れを切り出す場合。大体が、奥さんに見つかるのが怖くて逃げ出したか、元から遊びのつもりだったかのどちらかです。そんな相手と復縁しても何もいいことはありません。深入りすると相手の奥さんから慰謝料を請求されることもありますので、冷静になって新しい相手を探すことをオススメします。次の相手はできれば独身にしておきましょう。

稀に、不倫関係でも本当に愛し合って結ばれているカップルというのも存在します。運命の相手だった、どうしても離れられない、離婚してこの相手と一生添い遂げたいというような組み合わせの場合。そんなカップルの復縁については、とにかく焦らないこと、本当にどうしてもその相手でなくてはならないのか、真剣に慎重に考えること。

この先に起こるであろう障害を本当にその相手と乗り越えられますか?単に障害がある恋だから盛り上がっているのではありませんか?その相手は誰と一緒になっても、また浮気をするタイプの人ではないですか?

二人の関係によって傷付けたり、迷惑をかけたりする人が必ずでてくるということをはっきり覚悟するだけの時間が必要です。