態度で読み取る復縁の女性心理

言葉から読み取りにくい女の本音!?復縁は女性心理を掴め

女心は言葉では言い表せない!?

「復縁したくて、電話で連絡したときは、よさそうなことを言っていたのに、会いに行ったらやな顔されて、追い返された。」こんな話、珍しいことじゃありません。復縁に限ったことではなく、「女の考えることはわからん」と、首をひねったり、頭を抱えたり、とかく男は、女子の言葉に振り回されることが多いようです。女心の秋の空、なんて言葉が表すように、女子の感情は非常に変動が激しいものですし、判断の基準に気分が大きく関係しています。

また、女性の心理は男性と複雑なことは、心理学的にもしばしば言われることのようです。

男子の感じ方、考え方は、非常にシンプルで、ストレートなのに対して、女子は感情が複雑に入り乱れて、その時々の状況や気持ちに、思考が左右されるという特徴があります。

また、男子と比べて、女子の方が、目や耳から入ってくる情報を分析して、相手の感情を推し量るのに優れた力を持っているとも言われています。この、違いが、家庭を持った時に、お互いの役割分担を円滑に進めていくのに大きな手助けとなることも、また、事実なのですが、復縁を考えるときには、「何を考えているのかわからない」と、主に男子が頭を抱え、女子の方は、手の内を見透かしている、という状況にもなりがちです。

確かめ行動に注意!「愛され願望」を満たすだけでは、NG

女子は基本的に「愛され願望」が強いといわれています。自分が男性に愛情を注ぐことと、自分が愛されていると納得することは、必ずしも直結していないようです。その意味で、「もう一度、復縁してやり直そう」というアプローチは、女性にとってはロマンチックでもあり、同時に愛され願望を刺激する事態ではあるわけです。

その割には、女子は自分自身の気持ちを自覚しづらという特徴も持っています。「自分で自分の気持ちに気づけない」からこそ、人を通して自分の気持ちを確かめずにはいられない一面も持っています。

しばしば、「私のこと、愛してる?」と質問する反面で、「私はこの人のこと愛してる?」という質問が共存していることが多いのです。ですから、愛され願望を満足させるだけではなく、同時に、彼女が自分自身に向き合うきっかけも、与えてあげる方が、お互いのためには、より、良い関係を作ることができるでしょう。

本当の答えは、言葉よりも態度

女性は感情に流されやすいため、ロマンチックな状況で告白されたりすると、その状況だけを楽しむような行動に出る場合もあります。自覚しているとしたら、かなりの悪女と言えそうですが、多くは全くそういう意識はないようです。

ですから、言葉だけで判断せずに、相手の態度から本音を読み取ることが、復縁の成功率を高めるポイントです。

復縁の可能性が見込める態度とは、

・生理的に嫌がっている素振りを見せない
・お金や物では動きにくい
・久しぶりでも、以前と変わらない態度
・別れたことを後悔する様子がある

などは、希望的な態度だと言えます。