復縁カウンセリングは成功しない?

相談しても効果がない!?「復縁カウンセリング」にご注意!

復縁カウンセリングとは?

別れてしまった相手と、復縁したい…でも、何から手をつけたらいいのか、どういう風に進めていったらいいのか、迷っている。友達に相談しても、「復縁なんかやめて、新しい恋に気持ちを切り替えたほうがいいよ。」なんて、ちっとも、分かってもらえない。

そんな悩みは、男女ともにあるようで、相談先がなくて困るのも、事情は似ているようです。気持ちの整理がつかないことや、理解者が少ないばかりか、反対に、復縁を止めるような態度が多いことも、余計に、悩みを深めている側面もあるのかもしれませんね。

そうしたニーズを見越してなのか、最近、復縁希望の人に人気が高いのが「復縁屋」とか「復縁サポート」などとも呼ばれる、復縁カウンセリングです。

申し込むと、電話や、Skype、面談などでカウンセリングを有料で行うもので、これまでの経過や、その時点での状況を質問し、次のステップに進むためのアドバイスを行うというのが一般的なスタイルの様子です。復縁には「多分見込みがない」といった状況の場合もあるので、そうした場合は、初回の面談の段階で、カウンセリングを断るケースもあります。

1回当たりにかかる費用は5000円~10000円程度が相場のようです。

カウンセリングで本当に復縁できる?

復縁カウンセリングには、いくつか問題点があります。まず、「カウンセリング」という名称を使ってはいるものの、実際は、カウンセリングを行う力量を証明する公的な資格などはないため、相談に当たる担当者の能力がはっきりしないことです。

精神科などでカウンセリングを行う臨床心理士は、大学院を卒業したあとで国家試験に合格しなくては取得できない資格です。福祉施設などで面談を行う認定心理士も、大学の特定の課程を修了しなくては取得することができません。

こうした点から、資格を持たないで相談業務にあたっていることは、厳密には、違法ではないのか?気にかかるところです。特に、力量が不明ということで、アドバイスの内容は、カウンセリングを行う人の当たり外れがあるということになります。

また、カウンセリングを受けても、復縁できるとは限りませんし、状況が動いていると、その度に相談を繰り返し行うことになります。1回の費用そのものが安いとは言えませんから、何度も利用していると金額が相当かさむことになります。経済的な負担も大変です。

そうした点から、復縁カウンセリングそのものは、劇的な効果が北できるものとは言うことができず、費用負担の面からは、負担が大きいと言えるでしょう。