復縁して結婚するなら

復縁相手との結婚でベストカップルになれるのはこんな場合!

一度別れた後、お互いに相手のことが忘れられず、別れた原因を乗り越えて歩み寄ったカップルが結婚すると、とても良い夫婦になれる場合があります。

しかし一方で、復縁してから結婚しても、結局離婚してしまったというカップルもあります。両者の違いはどこにあるのでしょうか。

復縁して成功する前者のパターンでは、別れた原因となる二人の問題点についてお互いが努力して変わった、きちんと消化して乗り越えた、同じ過ちを繰り返さないように努力を継続し、思いやりをもって相手と接しているというような場合が多くみられます。要するに、失敗した経験を前向きに生かしているカップルです。

逆に復縁しても、また別れることになってしまう後者のパターンでは、腐れ縁のような関係で、なんとなく忘れられなくて連絡をとってみたら相手もフリーだったからヨリが戻った、相手が復縁したいというので復縁することになった、というような場合が多いでしょう。どちらか片方だけしか努力していなかったり、そもそもの問題点から目をそらして、その時の感情だけで行動するようなタイプのカップルです。

一度別れた時に、その原因をきちんと見極めて対処することが大切です。そこをクリアにできなければ、復縁しても結局また別れることになってしまいます。同じことの繰り返しです。

特に結婚生活にはお互いの努力が欠かせません。単なる恋人関係ではなく、一生の伴侶としてさまざまな問題を一緒に解決していかなければならないのです。信頼関係がなければとても乗り越えていけません。

失敗の経験を生かすも殺すもあなた次第。あなたの復縁はこの先ベストカップルになれるような復縁でしょうか?