復縁のきっかけ

復縁のきっかけ作りには、相手と気軽に連絡をとれるようになること!

復縁のきっかけは、恋のはじまりと同じであるような、ないような物。要するに人それぞれです。相手の反応を見つつ距離を近づけて、そろそろかな?とお互いに思ったところで復縁となるのです。

とはいっても、きっかけを作るためには最低限、相手と連絡を取り合う必要があります。相手にあなたが変わったところを見てもらい、もう一度二人の関係を試してみてもいいかな、と思ってもらう必要があるのです。

ですから、音信不通の状態だとしたら、なんとかそこを改善しなくてはなりません。でも絶対に焦ってはいけません。復縁はじっくり時間をかけた方が復縁した後にもうまくいくのです。別れた原因をお互いに振り返って反省して、同じ過ちを繰り返さないように努力しなくてはならないからです。心理的な駆け引きのようなものだけで、ヨリを戻しても、根本的な問題が解決していない二人では意味がないのです。また別れることになるのは時間の問題でしょう。

相手が自分からの電話に出てくれない、メールに返信してくれないというような場合、やみくもにメールを送り続けるだけではますます避けられて、着信拒否や受信拒否までされてしまうことがあります。まず、相手がなぜあなたと話したくないのか、連絡を取りたくないのか、考えてみてください。

それは別れ方に問題があったのか、他に恋人ができたのか、友達としては付き合えないからけじめをつけたくて避けているのか、冷静になって相手の性格をよく考えれば、あなたには見当がつくのではないですか?原因の見当がついたら、少し時間を置いてから、相手の不満や不安を和らげるような内容の連絡をしてみましょう。

もし、自分ではとても冷静に状況が判断できないというならば、第3者に相談してみてもいいかもしれません。友人やプロへの相談です。初期の段階で対応を誤ると、相手に嫌われてしまい、復縁できる可能性がなくなってしまうかもしれません。

定期的に連絡がとれるようになり、相手の近況がわかるようになれば、タイミング次第で復縁のきっかけもつかみやすくなります。