復縁に聞くというおまじない

こんなのまである!?復縁がかなうおまじない!

おまじないで復縁祈願!は、男女、どっちが多い!?

おまじないなんかに頼るなんて・・・と、言いながらも、一生懸命、雑誌の星占いコーナーをみてしまうのは、やっぱり、圧倒的に女性が多数派です。ラッキーアイテムや、ラッキーカラーなどを、さりげなーく取り入れて、心密かに復縁を願ってみる女性たちを、「ガキ臭い」などと笑うなかれ。それだけ真剣であることは間違いのないところなのですから。

ネット検索で調べてみると、おまじないの辞書のように、復縁状況別おまじないを並べたものから、「よいオマジナイがあったら教えてください」といったものまで、たくさんの案件がヒットします。

ヒット件数から見る限り、こうした願いは相当に切実だということが伺われます。

どんなおまじないがあるの?~実際のおまじないを見てみると?

実際にどんなオマジナイを実践しているのか?といいますと、これがかなり、色々とあるようです。

懐かしい定番としては、「メモに相合傘を書き、自分と相手の名前を書き込んで持ち歩く」というもの。古典的な方法のようですが、実践されている方はいらっしゃるようです。

携帯電話を使ったものでは、「タロットカードを待ち受けにする」とか「相手宛のメールを作成して、相手の写真を添付してものを、保存しておくと、連絡が取れる」なんていうものもあります。間違って送ってしまってはダメ、だそうです。

モノを使うタイプでは、昔懐かしいところではミサンガですが、こちらは、最近あんまり見かけなくなりました。それでも、目立たないように作って、こっそり身につけておられる方もいらっしゃるようですね。

ガーゼの小袋に、相手の髪の毛と、ドライフラワーのバラを入れて、普段は秘密の場所にしまっておいて、決まった日だけ身につけて眠る、といったものもあります。ちょっと、エキゾチックですね。

おまじないは、英語で言えばチャーム。チャームポイント、のチャームです。おまじないまでして、一生懸命復縁を願う姿も、魅力のひとつと言えるのかもしれません。