失恋してからの復縁

失恋して辛い、悲しい。あなたは復縁を目指すべきでしょうか?

彼女に振られた、彼氏に他に好きな人ができてしまった。そんな経験は誰でも1度や2度はあると思います。初めて付き合った人とそのままゴールインという人の方が少ないのですから、恋愛に失恋は付きものです。

普通は失恋したら、また新しい恋に向かって頑張るわけですが、中にはどうしても諦めきれない、元カレや元カノが忘れられないということがあります。失恋したてはみんなそんな気分でしょうが、時間が経ってもどうしてもその相手への執着心を消すことができないという場合に、復縁の可能性を考えるようになります。

お互いに別れたことを後悔して、それぞれが反省していたような場合は連絡を取り合って、比較的早い段階で復縁が成立しますが、どちらか一方が復縁したくて、相手は今のところそのつもりはない、他に恋人がいるというようなケースでは、復縁に時間がかかります。

恋愛の相手は自分と同じレベルにいる相手と成り立つとよくいいます。そのレベルというのは、外見や収入などではなく、人間的なレベルのことです。付き合っているうちに相手の方が成長していつのまにか、自分とは釣り合いが取れなくなっていたりすると、相手の心は離れて行きます。あなたといても居心地が悪くなってしまったからです。

ですから、その相手と復縁したいのなら、あなたは今のままでいてはいけないのです。なぜ自分たちは合わなくなってしまったのか、その原因を突き止める必要があります。相手が他の人に惹かれてしまったのは、なぜでしょう?どうして喧嘩が絶えなかったのでしょう?

単純に相性が悪いということもありえます。その相手と復縁するために自分はどのようになればうまくいくのか、自分はそれでいいのか、妥協できるのか、考えてみてください。

もしかしたら、相手の方があなたにはふさわしくなくなったのかもしれません。相手のために自分を無理に合わせるような変わり方はやめておきましょう。それならば、今のままでもあなたを愛してくれる人を探したほうがいいかもしれません。また、相手の方でも、あなたのために努力できるような対等な力関係でないと復縁しても長続きはしないでしょう。