自然消滅からの復縁の心構え

トライ・アゲイン!?自然消滅した恋から復縁するには?

恋が消えるとき!?自然消滅は何が原因?

せっかく付き合い始めたものの、なんとなく、連絡が滞りがちになっていき、いつしか、お互いに気にかけないようになってしまった…こんな恋の終わり方は、まさしく「自然消滅」です。付き合い始めてばかりの頃は、お互いに、新鮮さがあり、気持ちのやりとりもあったはず、だったのに、一体何が原因で、次第に遠ざかってしまったんでしょうか?

恋が消えていくタイプの自然消滅には、そもそもの、お互いの「見込み違い」のようなものが大きうか変わっているようです。

一目惚れや、なんの気なしに始まったお付き合いそのものは、珍しいものではありません。しかし、「恋愛は、大きな勘違いから始まっている」とまで言う人があるように、しばしば、自分の意中の人に対して、身勝手に理想の相手を押し付けて付き合い始めている部分があります。実際の目の前の人と、イメージの中のお相手には、ギャップがあって当然です。特に、お付き合いを初めて日が浅い時は、お互いに「普段の自分」はそうそう、さらけ出していないもの。そんな中、ちょっとしたきっかけで、思いもかけなかったあ相手の様子が見えてくると、「こんな人だったとは!」と100年の恋も冷める事態が起こるというわけです。

自然消滅した恋を復活させるには?

自然消滅した恋を復活させて復縁を成し遂げるためには、なによりも、キモチの方向性を切り替えることが必要です。

恋や愛は、手間を惜しんでいては育たないもの。もっといえば、「面倒くさい」と思うようなら、最初から復縁はあきらめましょう。あなたが思うキモチは、そのまんま、相手のキモチとなってあなたに返されてきます。

また、恋愛に対して、過度な理想化を求めるのもNG。目の前の人は、生身の人間であって、あなたの理想から抜け出してきているわけではありません。もちろん、一度はスキになった人であるならば、どこかしら、あなたの心に響く、素晴らしいところがあったからこそ、お付き合いも始まったのでしょう。けれども、そうだからといって、すべてがあなたの気に入るようなところばかりというわけではありません。生身の人間には、少なからず弱点も欠点もあります。そして、それはお互い様のことなのです。

復縁を期待して連絡を取っても、相手が、全く関心を寄せてくれない時もあることと思われます。

あまり、芳しくないような時は、むりして、関係を復活させようと思わないほうが無難です。自然消滅になったということは、お互いに相手に強い関心を持ち続けられなかった、という悪い前歴があるということ。そのまま、あなたという存在が相手の心から押しやられていても仕方がないということです。

無理に復活させようと維持になることは、あなた自身を余計に傷つけることにもなりかねません。

そして、「復縁したいのはどうして?」という質問は、納得できるまで自分に問いかけてみましょう。

一度は、消えてしまっても気に止めなかった恋、復縁したいだけの情熱はありますか?もし、「寂しいし、暇だし、相手は欲しいから」なんて気持ちでの復縁なら、またまた、自然消滅の危険が高いと思われます。割り切った関係にとどめるのか、真面目に関わるのか?答えはあなたの心に問いかけてみましょう。