復縁に探偵を使うメリットデメリット

相手の今を知りたい!復縁前に探偵を頼むメリット・デメリット

復縁したい相手の「いま」を知る方法は?

復縁したいと思っても、相手がそれを受けてくれる状態にあるか?は、知る方法が限られているものです。職場が同じであるとか、自宅が近くて、行動範囲が重なっているようなことでもない限りは、相手の動向をタイムラグを少なくして知ることは難しいでしょうし、連絡をつけようにも、どこにいるのかわからないでは復縁のチャンスは限りなく低下します。

また、復縁を切り出すには、タイミングも大事。

相手に既に、新しい相手が見つかってしまってからでは、復縁は微妙ですし、ましてや結婚してしまっていたら、ほぼ、お手上げです。仮に、新しい相手がいたとしても、その人との関係が壊れかけているような時なら、押せ押せムードでうまくいく場合だってありえます。

復縁には相手の状況がどうなっているのか?も、大切。相手の「今」がわからないまま、こちらの気持ちだけで勧めて言っても、うまくいくものではないのです。本気で復縁を考えたいのならば、相手の動向を知ることから始めなくてはいけません。状況によっては、探偵を頼んで調査してもらう、というのも、ひとつの方法です。

探偵を頼むことのメリット

探偵を頼んで、復縁を目指す相手の身辺調査をすることには、

・自分の時間を割かないで調査ができる
・客観的な視点から状況が調べられる
・手がかりが乏しい場合でも、調べてもらえる
・ストーカーなど、つきまとい行為と誤解されたりするリスクが低い

といったメリットがあります。特に、相手が転居などして、どこにいるのかがわからなくなっているような場合などは、自分で探すことは難しいでしょうから、専門的な調査のノウハウを持っている人に頼む方がよいでしょう。

探偵を頼むことのデメリット

探偵を頼むことのデメリットは、

・調査結果によっては、破局が決定的になる
・費用が高額になる場合もある
・あとで発覚した場合、相手が探偵を頼んだことを不愉快に感じる可能性もある

特に、費用面はダイレクトに財布に響く問題です。多くの探偵社は、費用について確定的なことはいいません。現実的に、調査をしてみないと、どの程度の金額が必要になるか?は、わからないからです。最悪の場合、調べてみたら、すでに結婚していた、なんて形にならない保証はありません。

探偵を頼んだことが発覚して、相手の心象が悪くなるか?それとも、そこまでして探してくれたの?と感激してくれるか?は、未知数です。

相手にしてみたら、内緒にしておきたいことまでバレてしまうことも、起こるかもしれません。探偵を依頼することは、プライバシーの侵害には当たります。

メリット、デメリットをよく検討した上で、利用するかどうかを決めるべきでしょう。