Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
相手に浮気されたときに復縁するどうかは浮気をされたほう次第です | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

浮気された場合の復縁方法

相手に浮気されたときに復縁するどうかは浮気をされたほう次第です

相手に浮気されてからの復縁については浮気したほうには選択権はありません。当然ながら浮気をされた側に全権限があると思っていいでしょう。にもかかわらず相手が開き直るような態度を取るのであれば、その相手はいずれまた浮気をして自分の行動を正当化することは間違いありません。このような場合には即刻別れてしまったほうが良いと言えるでしょう。

しかし、結婚しているとなると浮気をされたからと離婚に踏み切れない場合もあります。そのときには浮気されたほうはその相手の浮気の質を見極める必要があると言えるでしょう。

では、その浮気の質とは何なのでしょうか。まずはこの浮気が本当の浮気か、それとも一時的な遊びの一つかを見極め、判断していく必要があります。結婚してしばらく経過していればお互いの関係は男女の関係ではなくもはや家族と言う関係に変わってきています。そのことから相手が恋愛を望んで浮気をしているのであればまだ復縁の余地はあると言えるでしょう。これを確認するには様々な方法があります。しかしその確認は浮気されたほうとしてはそれは大きな心の負担を伴うことになるでしょう。しかしそこを確認していけば復縁して大丈夫な本当の浮気なのか、それとも復縁してはいけない恋愛なのかを見極めることが出来るようになります。

まずは本人に気持ちを確認してみると言う方法もあります。本気なのか、浮気なのか、直球で確認してみる方法もあるでしょう。もちろんここで「本気」などと答えるようであれば関係の継続はできません。ある程度の慰謝料を請求することを前提に離婚を進めていくことが良いかもしれません。仮にここで「浮気」と答えられて自分の中で整理が付くのであればここで復縁を考えることも良いでしょう。しかし、それだけでは満足できないのであれば更に踏み込んだ質問をしていくことも可能です。

具体的には食事や宿泊は過去にどのくらいのペースで期間としてはどのぐらいの期間付き合いがあったのか確認することも良いかもしれません。もっと具体的に知りたいのであれば避妊したのかしてないのかといったことも確認できます。

しかし、いずれにせよ最終的な決断は浮気されたほうの判断にかかっていると言えるでしょう。その浮気が頻繁なもので許しがたいものなのか、それとも初めての浮気でまだ許せる余地があるのか、様々な要因から総合的に判断して最終的な結論を導き出すことが必要となってきます。現時点で許せないとしても相手の態度次第では時間を追うごとに傷が癒えてくる場合もあります。関係の修復をお互いが望んでいるかどうか、そこが一番需要になります。浮気されたほうにも全く原因がないとは言い切れない、浮気とはそのようなものです。