Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
彼女に何度も復縁を希望されたが復縁できなかった、たった一つの理由 | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

私が復縁できなかった1つの理由

彼女に何度も復縁を希望されたが復縁できなかった、たった一つの理由

男女の関係というものは微妙なバランスの上で成り立っているっものだと思います。私が先日別れた彼女との関係もそんな微妙なバランスの上に成り立っていたものだと言うことがとても良くわかった関係でした。彼女との付き合いはまだ短かったものの、お互いがピッタリと添い遂げる人を見つけたような感じで関係は順調に好転していました。

そんな彼女とも今は既に別れてしまっています。確かに一年程度の期間ではありましたが、ある彼女の癖を見るまでは結婚することを躊躇したようなことはありませんでした。もちろん、日常的に行う仕草で今までにそれに嫌気が差したようなことはありません。また、自分の中では何でも受け入れることができると考えていました。

そんなに目立ったことではないのです。日常の生活における本当に些細で本当に気付かなければそのまま見逃してしまうような内容でした。もちろん、全てを許せると考えていた自分としても「なぜこんな些細なことに」と思うような内容です。しかし、その一つの癖が二人の関係を全て無にしてしまうこととなりました。

どんな人にでも絶対に受け付けることの出来ない行動や絶対に受け付けることの出来ない仕草があるのかもしれません。しかし既に一年程度では見ていない部分も多くあるでしょう。しかしその一つの行動で全てが台無しになるとは思いもしていませんでした。

彼女に別れを告げた後も復縁することを何度も考えました。もちろん人柄も、相性も、外見も、私にとってはもったいないほどの女性であったと今でも思っています。関係の修復を試みましがどうしてもその癖を見たことが脳裏に焼きついてしまい、復縁につなげることはできませんでした。

その癖はここで特に説明する必要はないでしょう。重要なのは二人の関係がいくら順調であっても、良好であっても、絶対に譲れない、絶対に許容できないような部分が必ずあるということなのです。もちろん、本当に些細なことであるが為に別れの理由も彼女に伝えることは出来ませんでした。恐らくそれを伝えれば彼女はその部分を気にしてくれるようにはなったでしょう。しかしそれを考えても私にとっては彼女との関係を継続することは難しいと思えるほどの出来事だったのです。

おそらく、このような内容は価値観の不一致ということで片付けられるような内容なのでしょう。しかし、相手に伝えることもできないような小さなことが別れに繋がってしまうということもあるのです。私にとっても良い経験でしたが、このような経験をいろんな人に知ってもらいたく思います。