Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
彼女との復縁を諦めた途端に彼女から連絡があり、その後一週間で復縁 | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

一週間での復縁

彼女との復縁を諦めた途端に彼女から連絡があり、その後一週間で復縁

彼女から別れを告げられたのは二ヶ月ぐらい前でした。その数ヶ月前からお互いにバイトを始めたこともあって、連絡がなかなか取れなかったり連絡がとれてもあまり時間がなかったりとすれ違いが増えてきていると感じていたところでの彼女からの別れの宣告でした。確かに会う時間も連絡を取り合う時間も減ってきてはいましたが、こちらの気持ちとしては特に変化はなく、まさに突然の話でした。理由を聞いたり話し合いをしたりしたい気持ちはありましたが、お互いにバイトも忙しくそんな時間を取ることもできなかったので彼女の言うままに分かれる決断を一旦はしました。

しかし時間が減ったからと言って別れてしまうことは納得できるものではありません。こちらも忙しくて彼女に合わせる時間がなかったので、次の月にはバイトの休みを増やしてもらい彼女に会いに行きました。最初は驚いていましたが会いに行った時にはとても嬉しそうにしてくれていたのでその時点では復縁は出来ると思っていました。

しかし、彼女にの時間に合わせて話をする機会を作ったにも関わらず、彼女からは復縁できないという言葉しか聞き出すことはできませんでした。理由を聞くと、時間が合わないことも理由としてありましたが、結局のところは自分から別れを切り出しておいて復縁するということに抵抗もあるようでした。彼女の通勤ルートに通うようになってから二週間、毎日欠かさず会いに行き、会うたびに嬉しそうな顔はしてくれるものの、復縁となると前向きな答えはもらえません。そのまま三週間目に突入したときにとうとうこちらのほうが疲れてきてしまいました。

会いに行けば顔は見れますが、復縁は断られるということの繰り返しでこちらも会いに行く気力がなくなってしまったというのが正直な気持ちでした。当時、バイト先の後輩の女の子がとても自分のことを慕ってきていたのもあって、彼女との復縁は諦めてしまいました。

それから数日後、突然彼女から連絡が来ました。もちろんこちらは会いに行かなくなって、更に新しい彼女も出来つつあったので少し警戒していました。話がしたいと言われ合って話をしたところ、まだ彼女が出来ていないのであれば復縁して欲しいと言われました。今考えれば少し新しい彼女を作るのが早かったのでしょう。結局、後輩には謝って元彼女と復縁することにしましたが、断った後輩にはとても怒られ今でも口をきいてもらえません。

後から復縁や恋愛には押すばかりでなく引くことも大切であるということを学びましたが、このときのことを考えるとまさにこの押したり引いたりすることの大切さを感じた出来事でした。