Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
二年越しに復縁ができた理由とその復縁タイミングの計り方 | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

二年越しの復縁に成功した体験談

二年越しに復縁ができた理由とその復縁タイミングの計り方

復縁と言うと直前に別れた人との復縁を考えている人が圧倒的な多数のようですが、私の場合は別れてからしばらく経過してからその元彼女との復縁を考えました。別れた当初はお互いの価値観に違いを感じた別れと言うこともあり、復縁をする意思は全くなかったのです。しかし別れてから半年を経過したくらいから彼女との復縁を考え出しました。その当時には既に新しい彼女が出来ており、相手も新しい彼氏が出来ていたので復縁できたら良いなとは思っていたものの、今現在のお互いの相手のことを考えるとそんな話は切り出せずにいました。その後、付き合っていた彼女と別れ新しい彼女が出来ましたが、そのころから更に半年後には最初に別れた彼女との復縁を強く望んでいました。しかし、やはり相手にも自分にも相手がいるようであれば積極的な行動には出れません。復縁のためにまずはこのタイミングを調整すると言う作業が必要になりました。

まずは彼女に現在の彼とうまく行っているのかを確認しました。返事は「まぁぼちぼち」という返事です。うまく行っているということを強く主張しないと言うことはまだ復縁の可能性があると判断しました。このような場合にはまずはポジティブな考え方が重要です。

次に復縁したいことを直球で伝えます。しかし、それだけではいけません。復縁したいけれども相手から略奪する気持ちはないということを伝えます。これを伝えれば相手は仮に別れてしまっても保険として次の彼氏もキープできているという認識になります。もちろん「キープ」という表現はあくまでもこちらから見た場合の言い方で、相手に直接「キープにして欲しい」といったような話はしません。

あとはしばらく待つだけです。私の場合には一年が経過していましたのでじっくり考えて他の女性も見たけれどもやはり彼女が一番良いということを伝えました。もちろん略奪する気はないので、できれば幸せになることを望んでいるが戻りたくなったら連絡してくれと伝えましょう。

相手と今の彼氏の付き合いがよほど順調でない限りはこの方法で充分です。あとは彼女が自分で考えて戻ってくるでしょう。後のタイミングは彼女の気分しだいです。注意しなければならないのは、この復縁までの期間が長すぎるのであれば彼女が次の恋愛を充実させてしまっている可能性があるということです。できるだけ早めに復縁をしたほうがやはり効果は上がると言えるでしょう。当然、自分との別れにおいて泥沼化していないことも必要な条件と言えますね。