元カノ(彼女)と復縁したい男性へ

記事一覧

復縁や関係を好転させたい女を自分の手元に転がり込ませる三つの鉄則

男性が女性と復縁を考えているのであれば、いくつかの鉄則があります。それを守って行けば復縁の可能性は大きくなり、守らなければ復縁の可能性は小さくなります。復縁を望むのであれば、これらの鉄則を守りきることで彼女との復縁はより近づいてくると言えるでしょう。

鉄則の一つ目は「不要な連絡をしない」ということです。

彼女と別れてしまい、その彼女と復縁したいのであれば連絡を取りたくなることはわかります。他の男に取られるのではないか、急に音信不通になるのではないか、そんなことを考えてしまいがちです。しかし、ここで不要な連絡をするようであれば復縁は遠のいていくと考えましょう。不要な連絡はあなたの不安を表します。相手の女性にはその不安が伝わると考えましょう。この不要な連絡は彼女との関係でただ単純に不利になる要素しかありません。

鉄則の二つ目は「無駄にご機嫌をとらない」ということです。

特に年下の女性との復縁望んでいるときにはこの「ご機嫌取り」は過剰であればあるほど鬱陶しいだけです。ましてや復縁を望んでいることが手に取るようにわかり、より一層復縁からは遠のきます。ご機嫌を取るのはさりげなく、できるだけ短く納めることです。無駄にご機嫌をとってもそれは関係改善の方法にはなりません。

最後の鉄則は「一度は拍子抜けさせる」ということです。

食事の機会もあるでしょう。飲みに行く機会もあるかもしれません。ひょっとしたら抱けるタイミングもあるのではないでしょうか。毎回断る必要はありませんが、どこかで相手が思っていないような行動を取ることが重要です。翌日が仕事、どこかに遊びに行く、何かやることがある、理由は何でもいいでしょう。とにかく一度は「あれ?」と思わせることが重要です。特に抱ける機会で抱かないと言うのは相手に大きなショックを与えることができます。そしてそのショックは与えるだけではいけません。その後のフォローを手早く行うことで効果はより一層高まります。

この三つの鉄則は必ず実行する必要がある鉄則です。自分の気分の赴くままに連絡をして、ご機嫌を取り、ほいほい出かけているようでは相手から見れば分かりやすい男になってしまいます。少しぐらいは分からない部分があるほうが女性は興味を持ち、その分からない部分を何とかして知ろうと考えます。その何とかして知ろうと言う女性の思いを上手に利用し、関係を復縁していくことを目指せば思っているよりも簡単に自分の手元に女性が転がり込んでくることもあるでしょう。

ペットの関係を向上させることで彼女との復縁を成功させる方法

別れた彼女との復縁を望んでいる場合に、その方法には様々な方法があります。効果的にお金を使って復縁する方法身体を使って復縁を射止める方法など数々の方法はありますが、今回はペットを使った方法をいくつか紹介して行きましょう。

まず、ペットを飼っていた場合に効果的な方法です。とにかく彼女との接点を確保するためにはその飼っているペットの面倒を見ることをお願いすることが有効です。元々自宅を留守にする期間があるような生活パターンであれば特に問題はありませんが、その必要が無いのであれば機会を作ってペットの世話をしてもらいましょう。

また、相手がペットを飼っていた場合にはそのペットに対して愛情をふんだんにアピールすることも効果があります。ペットショップで購入したペットグッズを渡したいと言うことを伝えましょう。会って受け取ることに抵抗を感じられないようにポストなどに投函しておくのも良いかもしれません。

二人で飼っていたペットをあなたが継続して飼っているのであればその効果を更に高めることも可能です。寂しがっている、会いたがっていると勝手な解釈を相手に伝えてみてはどうでしょうか。相手に警戒心があるようであればちょっとの間預けてみるのも良いかもしれません。その間に彼女がペットに愛情を抱くようであれば充分効果があると考えることができるでしょう。

このペットの効果はかなり高いものではありますが、元々あまり興味を持っていなかったのに急に愛情を前面に押し出しても効果はあまり高くありません。この方法を高い効果で実現するためにはあらかじめペットに愛情を多く注いでおく必要があるでしょう。

そして、更に効果を高めるためにはあまり会うことに重点を置いてはいけません。愛情はできるだけペットに向かって注ぎ、彼女への愛情があるということを混同しないようにしたほうが良いでしょう。愛情タップリでペットに接するその姿が何よりも高い効果を生むということを覚えておくべきでしょう。

今までペットにあまり愛情を注いでいなかった場合には、ペットに対する愛情が不足していたことを猛省するしかありません。そしてペットを使った復縁は断念し、そのほかの別の復縁方法を模索するほうが無難でしょう。

男が出来てしまった彼女と復縁し彼女を自分の元に帰ってこさせる方法

復縁の相談の中でも少なくないのが彼女を他の男に奪われたと言う悲しい状況です。こんなときには男として精神的に参ってしまうことも多いと思いますが、自分がそれを許せるのであれば復縁できる可能性が一番高いのもこの彼女を奪われたという状況なのです。

まず、ほとんどの場合にはよっぽど彼女に別れたいという強い意志がない限り、一時の気の迷いや飲酒による失敗の可能性が高いことを知っておきましょう。この場合の女性心理としてはいけないことをしている、もしくはしてしまったという一種の興奮状態にあります。こんな場合にはほとんどの女性が少なからず後悔の気持ちもあるということを忘れてはいけません。そしてこの一時の気の迷いを男性が許せるかどうかで復縁の可能性は大きく変わってくるのです。

心理的には後悔の念があったとしても、女性はその出来事に理由を見つけます。彼が構ってくれないから、彼が面白くないから、彼も他の女性と遊んでいるからなど、その理由は様々でどこからでも理由を作ります。それによって自分を正当化していますので、その失態を責めても何の解決にもなりません。できれば許して欲しいけれども、許してもらえるわけがない。そのように思っている場合がほとんどです。どうせ許してもらえないのであれば謝っても仕方ない。そのように思っていることもあるでしょう。

こんな状態の彼女に戻ってきて欲しいのであれば、とにかくその失態は責めないことです。叱られると思っていた女性は拍子抜けするでしょう。そして更に強力に自分の元に引き寄せようと思うのであれば性的な「お仕置き」を施すことが望ましいと言えます。そしてその「お仕置き」の最終段階では徹底的に言葉で嬲ってやりましょう。相手と関係を持っていることが分かっているのであれば、どうだったのか、どんなことをされたのかと白状させるのも良いかもしれません。

男性が大きな気持ちで女性が帰ってくることを許容すれば、ほとんどの女性は元の男性のところに戻ってきます。一時の気の迷いを許容できる男であるか、そうでないかが非常に重要になってくるのです。ここで違う男に奪われたと考えるか、自分の女がちょっと失敗したと考えるか、どう考えるかによってその後の関係は大きく変わって来るでしょう。どちらの関係のほうがその後有利な関係を築けるかは説明するまでもないのではないでしょうか。

あなたが許容しているにも関わらず彼女が戻ってこないのであれば、あなたのことが嫌いだと考えて良いのではないでしょうか。

復縁する前に知っておく、別れた女性の行動の特徴について

一旦別れた彼女と復縁を考えているのであれば、知っておくと良い女性の特徴があります。女性に限らず男性でも同じこともありますが、一旦別れてしまった女性はほとんどの場合一旦他の男との性行為を楽しむ傾向が強いということです。男性と違い女性の場合は特にこちらから相手を口説く必要もありません。何もしなくても彼氏がいるような女性であれば、男性が寄ってくるのが普通です。男性の場合は自分で口説く必要もありますので、よっぽどの経済力があったり、外見に恵まれたりしていれば話は変わってきますがほとんどの場合は次の性行為まである程度期間が開くことが多いでしょう。しかし、女性の場合は外見が普通以上であれば割りと簡単に男性が寄ってきます。恐らく、関係は良好だが彼氏がいるので手を出してこなかったような男性が居れば、女性は特に何も考えずに(もしくは下心ありで)その男性に「別れたの」と連絡するでしょう。相手が結婚していたり、何か特別な事情がない限りはこの一言から深い関係に繋がっていくことがほとんどです。

特に自分は独占欲が強いと思っているのであれば、このことはしっかりと把握しておく必要があります。それでも復縁を望むと言うのであれば全く問題はありませんが、他の男性と深い関係になったと知った時点で好きという感情が消えてしまうような程度であれば、復縁ではなく他の女性を探すべきです。

もちろん、相手の女性は他の男性と深い関係になったことなど言いません。問い詰めてもそれを言う人はいないでしょう。しかし、他の男性と深い関係になっていても良いと言う気持ちで復縁をしなければ、何かの拍子にその事実が表沙汰になったときに関係は破綻することになります。

初めての性行為から結婚まで関係を保ち続けることができる男女は非常に稀です。もちろん、相手の女性は最初の時点であなたと出会うまでに様々な男性と深い関係になっていることは間違いないでしょう。しかしそれでもやはりあなたは彼女と付き合うことにしているわけですからその点は復縁の場合でも同じです。

過剰に反応し他の男性との関係があった時点で熱が冷めるようであればまだまだ男性としても器が大きいとは言えません。復縁をするということは一旦別れているということです。その辺りは充分に理解して復縁を進めるか、それでもどうしても納得いかないようであればその相手の女性と復縁を目指すことはやめて他の女性を探していくほうが良いでしょう。

離れていった彼女との復縁を成功させる効果的なお金の使い方

離れていきそうな彼女との復縁を考えたときには色々な方法があるでしょう。しかしその中でも男性が女性を引き止めるのに効果的な方法の一つとして経済的な強さをアピールしてつなぎとめる方法があります。今まで付き合いがあった彼女であれば、その変化したお金の使いっぷりで大きなインパクトを与え、地味に時間をかけて復縁を前提に行動を行っていく方法よりも短期間で復縁できる可能性があります。

しかし、ただ闇雲に大きなお金を使っていては高い効果は望めませんし、何よりもコストがかかりすぎます。そこまで逼迫した状況でないのであれば効果的に的を絞ってお金を効果的に使っていきましょう。

まず必要なのは二人の関係するところにはお金を惜しみなく使うことです。二人が付き合っていたときには行かなかったようなところに食事に誘うのも方法の一つでしょう。そしてこのときには相手の女性に緊張する瞬間とほっとする瞬間を意図的に作り出すことがポイントです。例えば彼女が入ったことの無いような高級なホテルのレストランに誘うにしても、オープンの席では効果がありません。個室を用意して緊張から解き放たれる瞬間に自分が居るような環境を作りましょう。

映画を見に行くのであれば少し特殊な席を確保します。例えばソファの席や個室の席などは特に効果が高いでしょう。彼女が喜ぶのであれば何かメジャーな舞台などに誘うのも良いかもしれません。いずれにせよ普通よりも少しお金を使った場所を用意してあげれば良いのです。

普段、移動が電車やバスなどの公共交通機関なのであれば、ちょっとタクシーを使うのでも良いでしょう。日ごろ自分の車で移動している場合にも人に運転させるタクシーで効果が得られる場合もあります。

大切なのは形の残らないものにお金を使うことです。ましてや領収書を受け取ったりしては行けません。あくまでも復縁を考えている状況であれば相手は彼女ではないのです。形に残るものにお金を使う場合は自分の服や時計など。ただし自分のものにお金をかけるよりも、共通の時間にお金をかけるほうが効果が高いことは言うまでもありません。あとはさりげなく相手が大切であることを伝えます。そして努力の末に復縁に至ったならば相手に形のあるものを用意してプレゼントしてあげましょう。この贈り物を甘く見てはいけません。これをやっておくだけでしばらくは今まで使ったお金の効果を持続させることが可能になるのです。

男性にとっての復縁は必ずしも最善の方法ではないこともあります

意図せずに愛する彼女と別れてしまったときにはその復縁は何をおいても成功させたいことでしょう。しかし、男性の場合には復縁が必ずしも最善の選択肢ではない場合もあるのです。愛していたにも関わらず彼女があなたの元から離れていったという事実にはそれなりの理由があります。彼女があなたと性格が合わないという結論を出した場合でも、身体の相性が良くないと言う結論を出した場合でも、そこにはあなたに対して何らかの物足りなさを感じたということは紛れもない事実です。その物足りなさを補わずに再び彼女との復縁を望んだとしても、仮にその復縁が成就できたとしても、また再び別れが訪れてしまうこともあるでしょう。

明らかにあなたに何かが不足していると断言できる場合には、その不足を補うことを考えても良いかもしれません。そのためには愛する彼女への思いを大切に保有しつつ、男性としての大きさを得るためにも更に別の女性に目を向けてみると言う方法もあるでしょう。自分があまり熱くならずに冷静な状態で他の女性に接すれば、その女性からでも、場合によっては男性からでも様々な情報や色々な経験を得ることが可能です。一回り大きくなってから、それでもやはり愛する彼女のことが忘れられないと言うのであれば、確かな手ごたえを得た新たなあなたで再度彼女への思いを確かめるために彼女に会ってみることも選択肢の一つです。

多くの場合、時間の経過と共に愛情は少しずつ薄らいでいくものです。様々な経験をして大きくなったと言う自信がついたそのときにも彼女のことを変わらず愛しているのであれば彼女に会ったそのときにその想いを再び彼女に向けてみることも良いかもしれません。本当に男性としてあなたが大きくなっていて、彼女の思うような男性になれているのであれば、そのときには彼女も快くあなたを迎え入れてくれるでしょう。

復縁を実際に成し遂げる二人は多くの場合半年以内にその想いを成就しています。あなたが彼女と別れてしまった理由は何なのでしょうか。その理由があなたの男性としての魅力に問題があったと感じているのであれば、半年での復縁は難しい場合もあるでしょう。そんなときには半年以内に標準を絞るのではなく、いつかという強い思いであなた自身を大きく変化させることも必要なのではないでしょうか。

確かに別れた彼女は待っていてはくれません。考えたくはありませんが彼女もこれから他の男性を経験し、あなたと過ごした日々は記憶に残ったまま時は過ぎていくでしょう。数年後にも変わらぬ愛情があるのであれば、彼女は必ずあなたの元へ戻ってくるのではないでしょうか。

不倫相手の女性と別れてしまい復縁したいと考えている男性の心得

不倫相手とそこそこ楽しい時間を過ごしてきたのにその関係が終わってしまった、もしくは終わりそうな状況になると、不倫相手との関係をどのように継続していけば良いのか悩むところだと思います。しかし、復縁は相手の状況や自分の状況によってはそこまで難しくなく、抑えるポイントは限られていると言えます。今回は不倫のパターンによってその関係の修復方法を説明してみましょう。

まず、お互いに不倫の場合です。突然、連絡が途絶えたのであれば、何らかのトラブルの可能性もあります。もちろん、自分の家庭が最優先なのが普通ですし、関係が周囲に知れてしまいそうになれば少し調整も必要でしょう。別れようと相手に言われても、音信不通になったとしても、この場合には気長に待ちながらたまに連絡を取ってみると言うのが一番の関係継続方法です。場合によっては携帯電話の連絡先などを変更される場合もあるでしょう。いくつかの連絡ツールを持っているならともかく、他の連絡手段がないのであれば諦めも肝心です。いずれにせよあくまでも遊びですので、次の相手を探していくことが一番無難と考えることもできます。

次に相手が結婚していて自分には相手がいないような場合です。この場合でももちろん、相手の家庭に関係が知れてしまいそうになれば連絡は途絶えます。関係の修復にはまずは思っているよりも長めの時間が必要でしょう。復縁を大前提にするのであればこちらからの過剰な連絡は行ってはいけません。まずは待つ。そしてある程度時間が経過したところでたまに連絡をしてみる。復縁、特に不倫の復縁の場合には気長な対応が復縁成就をもたらします。

最後に自分が結婚している場合です。相手の女性は今後の関係の発展に疑問を感じ、離れて言っている場合がほとんどです。この場合は連絡が取れないような状況はあまりないと思いますので、こちらも気長に連絡を欠かさず行うことが肝要です。探りを入れつつ、関係の発展性に疑問を感じていることがはっきりと分かったならば、結婚相手との離婚も考えていると言うことを伝えてもいいでしょう。目の前で進めなくなっている壁を取り除いてあげれば関係は修復できる場合がほとんどです。ただし、この方法でもいずれは関係が冷めてくることがあるということは理解しておくべきです。

いずれのパターンでも共通するのは、気長に待つと言うことです。特に不倫の場合にはこれができるかどうかが関係の継続如何に関わってきます。どうしてもその相手と不倫を継続したいのであれば、気長に待つ。あくまでも不倫は遊びの一つです。そのことを踏まえ、新しい相手を探すことも不倫の楽しみの一つではないでしょうか。

彼女との復縁を望む男性が起こしがちな三つの間違いとその回避方法

別れてしまった彼女との復縁はなかなか難しいものです。今までと同じように接していては復縁できないと言うことが分かっていたとしても、果たしてどのような行動を取れば良いのか、どのような接し方をすればまた彼女が自分の元に戻ってきてくれるかは分からないことが多いのではないでしょうか。彼女との復縁を望んでいるにも関わらず失敗しているその理由の多くは、復縁のときにやってはいけないことや取ってはいけない行動をしてしまっていることが大多数を占めるのです。
(⇒あなたの復縁方法が正しいかどうかチェック!

ついつい行ってしまいがちな行動ではあるものの、裏を返せばこの行動さえ注意して抑えることができれば復縁の可能性は大きくなると断言することができます。では、実際に「復縁を望んだときに取ってはいけない行動」とはどのようなものか見て行きましょう。

・過剰にご機嫌を取る
まず一つ目は別れた瞬間からひたすら機嫌を取ると言う行動です。この行動はまず男性が未練タラタラであることに加え、一時的なものである印象を強く受けます。もちろん、その後の状況やタイミングによってはご機嫌を取ると言う方法が有効であることもあるでしょう。しかし、別れてから即座にご機嫌を取っているのであれば女性を過剰に調子に乗せるだけです。仮に機嫌が良くなったとしても一旦別れが頭を過ぎっている状況です。ご機嫌を取ることで最終的な目標「復縁」にたどり着く可能性は低くなると言えるでしょう。

・復縁を強く迫る
迫り方は人によって様々な方法がありますが、復縁を前提に押していく手法は場合によっては大きな問題に発展してしまう場合があります。特に高圧的な復縁要求については第三者に相談されたときに警察や弁護士と言った第三者が出てくることがあるので注意が必要です。仮に高圧的ではないとしても強く迫っているその状況によってはストーカーと判断される場合もあります。復縁が前提であったとしても充分な距離を保ちつつ行動していくことが重要になるでしょう。

・周囲の友人を頼る
これも男性が強く復縁を望んだときに陥りがちな行動の一つです。もちろん、周囲の勧めで復縁を成し遂げる二人もいるでしょう。しかし第三者の加入はあまり望ましいものではありません。場合によっては彼女の友情関係にまで亀裂が入るというリスクがあります。そんな状況になれば復縁はより一層難しくなります。諸刃の剣である友人を使う方法は最初から積極的に行う方法ではありません。

いかがでしょう。別れからの復縁を考えている時には男性に限らず皆が周囲を見渡すことが出来なくなりがちです。しかし、復縁を成し遂げるためにはまず少し離れたところから自分を見つめなおし関係を修復していくことが重要なのです。

別れた女性との復縁を望んだときに男性に必ず必要な能力とは

どんな事柄にも必ず「定番」というものがあります。これはもちろん女性との復縁についても同じことが言え、その定番を外さなければ自分で思っているよりも簡単に別れてしまった女性と復縁することが可能になるでしょう。更に今から説明するこの「能力」は復縁に限らず男女間の関係、更には人生においてもとても有効な能力と言うことができます。「能力」というとあらかじめ備わっている人とそうでない人がいると考えがちですが今回の場合そのようなことはありません。例え現時点で自分に備わっていない能力であったとしても、行動に気を配ることができれば今からでも修得することの可能な能力なのです。

では、この能力とは具体的にどのような能力なのでしょうか。それは自分を客観的に見つめることの出来る能力です。この能力は女性との復縁を望んだときには特に必要な能力であり、もし今現在その能力がないとしても一定の行動を心がけていれば思っているよりも短時間で修得できる能力なのです。

まず、この自分を客観的にみる能力があれば自分の行動を適切な方向に進めることが可能になります。復縁を望んでいるのにも関わらず成就できない場合のほとんどは、女性と接するポイントに問題があるという状況です。具体的には過剰に連絡を取ってしまったり、逆に拒否されることを避けたことによって連絡が過少になってしまうことが復縁がうまくいかない理由と考えても良いのではないでしょうか。自己を客観的に見つめることでこのタイミングを調整し、より良い方法で女性にアクセスすることが可能になるのです。

この能力が自分に備わっていないという場合には定期的に自分を振り返ってみることを癖付けましょう。定期的に自分を振り返っていればやがて、その振り返りまでの時間を短縮していくことが出来るでしょう。その結果、行動を起こしたその場で即座に自分の行動を省みることが可能になり、結果として自分の姿を客観的に見ることが出来るようになります。

この方法で客観的に自分を見る能力を養うときに重要なのは、現実逃避を避けるためにその結果についても客観的に受け止める必要があります。自分の行動を振り返り、反省して次に役立てようと言う考えは決して悪いわけではありませんが、あくまでも行動を客観的に見る能力を養うことが目的であってこの段階から反省を行うことに主眼を置いているわけではありません。逆に反省を中心にしてしまうと、その結果、起こそうとした行動に制限をかけてしまう結果に繋がります。

今必要なのは自分を客観的に見ていく能力。反省よりも前を見て進んでいくことが重要なのです。もし反省をするとしてもだまだ先で良いでしょう。

掴みにくい女心をしっかりと掴み別れた彼女と復縁する方法

女心はなかなか掴みにくいものです。良くわからないうちに別れを告げられ復縁を考えているにも関わらず、その方法がわからなくなっている人もいるのではないでしょうか。このような場合、復縁を強く望んでいるが故に必死になって彼女との連絡を取ろうとしたり別れた理由を聞き出そうとしたりしてはいけません。必死になればなるほど彼女との距離は遠のいていき、復縁はより一層難しくなるでしょう。
(⇒彼女との復縁を望む男性が起こしがちな三つの間違いとその回避方法

では、別れてしまった彼女と復縁するためにはどのようにしたら良いのでしょうか。復縁を成し遂げるためにはまず女心を理解し、しっかりとその心を掴む必要があります。しかし、既に一旦は別れが訪れているということはこの時点では掴むのに失敗しているということです。この状態から彼女の心を引き戻すためには心して行動していかなければ掴めないと言うことをまずはしっかりと理解して行動に移していくべきでしょう。

まず大切なのは既述のとおりむやみに相手を追いかけてはいけません。どのような理由で別れたにせよ、必ずチャンスは来ます。そのタイミングまでは絶対に連絡をしないぐらいの心積もりでいるのが得策です。

連絡を取らないようにするのは結構難しいものです。しかしこの期間は人によっては数ヶ月必要な場合もありますが、多くは数日でも充分です。頻繁に連絡を取り合っていた仲であればその数日でも充分に効果があります。連絡を取らない期間を設けていればよっぽどひどい別れ方をしていなければ一度は連絡が来ます。そしてこの連絡に対しても舞い上がって積極的になりすぎては逆効果です。貴重なタイミングに思えますが、この時点でも少し冷静に、メールであれば相手のメールで終わるぐらいがちょうどいいでしょう。

この後少し時間を置いて更に相手が連絡をしてくるようであれば可能性はより高まります。付き合っていたときとは明らかに違う態度で接していくことが重要です。もしも連絡が相手から来ないようであればこの時点では連絡をしても大丈夫です。しかしこちらからの連絡は最近の状態を聞く程度に収めます。

このペースで表面上の無難な連絡を取り合っていれば復縁は間近です。そしてどこかのタイミングで相手から付き合っていたときとは違うということを指摘されればその時点で相手に自由に自分らしく過ごしてほしいから干渉は裂けている旨を伝えましょう。更にその理由は「離れて誰よりも大切ということがわかったから」と伝えます。少し余裕のある、大人になった雰囲気の男性に女性は心が傾きやすくなっています。後は自分なりのアレンジで復縁を成就させてください。

1 2 >