Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
不倫相手の女性と別れてしまい復縁したいと考えている男性の心得 | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

不倫相手の女性との復縁

不倫相手の女性と別れてしまい復縁したいと考えている男性の心得

不倫相手とそこそこ楽しい時間を過ごしてきたのにその関係が終わってしまった、もしくは終わりそうな状況になると、不倫相手との関係をどのように継続していけば良いのか悩むところだと思います。しかし、復縁は相手の状況や自分の状況によってはそこまで難しくなく、抑えるポイントは限られていると言えます。今回は不倫のパターンによってその関係の修復方法を説明してみましょう。

まず、お互いに不倫の場合です。突然、連絡が途絶えたのであれば、何らかのトラブルの可能性もあります。もちろん、自分の家庭が最優先なのが普通ですし、関係が周囲に知れてしまいそうになれば少し調整も必要でしょう。別れようと相手に言われても、音信不通になったとしても、この場合には気長に待ちながらたまに連絡を取ってみると言うのが一番の関係継続方法です。場合によっては携帯電話の連絡先などを変更される場合もあるでしょう。いくつかの連絡ツールを持っているならともかく、他の連絡手段がないのであれば諦めも肝心です。いずれにせよあくまでも遊びですので、次の相手を探していくことが一番無難と考えることもできます。

次に相手が結婚していて自分には相手がいないような場合です。この場合でももちろん、相手の家庭に関係が知れてしまいそうになれば連絡は途絶えます。関係の修復にはまずは思っているよりも長めの時間が必要でしょう。復縁を大前提にするのであればこちらからの過剰な連絡は行ってはいけません。まずは待つ。そしてある程度時間が経過したところでたまに連絡をしてみる。復縁、特に不倫の復縁の場合には気長な対応が復縁成就をもたらします。

最後に自分が結婚している場合です。相手の女性は今後の関係の発展に疑問を感じ、離れて言っている場合がほとんどです。この場合は連絡が取れないような状況はあまりないと思いますので、こちらも気長に連絡を欠かさず行うことが肝要です。探りを入れつつ、関係の発展性に疑問を感じていることがはっきりと分かったならば、結婚相手との離婚も考えていると言うことを伝えてもいいでしょう。目の前で進めなくなっている壁を取り除いてあげれば関係は修復できる場合がほとんどです。ただし、この方法でもいずれは関係が冷めてくることがあるということは理解しておくべきです。

いずれのパターンでも共通するのは、気長に待つと言うことです。特に不倫の場合にはこれができるかどうかが関係の継続如何に関わってきます。どうしてもその相手と不倫を継続したいのであれば、気長に待つ。あくまでも不倫は遊びの一つです。そのことを踏まえ、新しい相手を探すことも不倫の楽しみの一つではないでしょうか。