Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
2ページ目 | 元カノ(彼女)と復縁したい男性へ | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

元カノ(彼女)と復縁したい男性へ

記事一覧

別れた彼女をセックスでつなぎとめる究極の復縁方法を解説

気持ちが離れていきそうな彼女をカラダを使って繋ぎ止める…。これを聞いて「そんなイイ方法があるのか!」と思った人はこの方法を成功させる可能性がある人です。逆に「そんなことできるワケがない」と思った人は復縁を考えたときの正攻法で行きましょう。しかし、仮に「成功させる可能性がある人」であってもこの方法は最悪の場合より一層嫌われると言う可能性もあることを肝に銘じて行動に移していく必要があります。

まず最初に、この方法は出来るだけ早い段階での実行が望ましい方法です。あなたからの別れでも、相手からの別れでも、出来れば早いうちに手を打ち実行に移しましょう。それを踏まえてまずは相手を誘い出すことからこの方法は始まります。最善なのは自宅に誘い出すことですが、それを警戒されているのであればまずは食事にでも誘い出します。その食事の誘いにすら応じてもらえないようであれば、このプランの成功はありません。おとなしく諦めるか正攻法で時間をかけてまずは口説いていくことから始めましょう。

食事に出てくる彼女には様々な思いがあります。彼氏ではないけれども仲良くはしておきたいという場合や今現在まだ迷っていると言う場合、更には関係を修復対と考えている場合もあるかもしれません。仮にそんな思いを感じ取ったとしてもそれには気づかぬふりをして、二人で楽しかったことや良かったことを思い出として話しましょう。ここでは未練があることを悟られてはいけません。前置きで「もう終わった話だけどね」など整理は付いていることを強く前面に押し出すことが重要です。

思い出話が盛り上がるようであればその中で相手の良かったところを小出しにして行きます。これは相手を直接誉めるのではありません。あくまでも客観的な立場で「こんなところがいいよね」と人事のようにさりげなく誉めるのです。

誉められて気分が悪くなる人はいません。照れる人や過剰に乗ってくる人、ネタのように「当然!」というスタンスを保つ人、反応は様々です。そこまで進めば今度は次の段階です。相手のセックスでよかったところを誉めていきます。これもあまり卑猥な空気で誉めてはいけません。あくまでも下ネタの一環として軽い感じで恥ずかしがらずに誉めましょう。ここで相手から嫌悪感が出てくるようであればこの方法は成就できません。相手はあなたとのセックスに不満があった可能性もあります。しかしここで照れたり乗ってくるような反応であれば成功したも同然です。あとは自宅やホテルに上手に誘ってあげれば、少々強引でも復縁は成就させることができるでしょう。女性の気持ちとセックスは繋がっています。付き合っていたのであればそれが長ければ長いほど、相手とのセックスの相性は悪くないと勘違いしています。

別れてしまった女性との復縁成功率を格段に向上させるテクニック

一旦別れてしまった女性との復縁は簡単にできるものではありません。特にその性別的な性格上、女性は男性よりもサッパリしているといわれています。一旦別れてしまったらそれを後悔したり復縁を考えたりはするものの何も行動を取らなければ、女性は次の男性を探しに行ってしまうでしょう。

復縁を望んでいるのであれば、女性が次の男性のところに行ってしまうことを妨げつつ出来るだけ早めに復縁してしまう必要があります。モタモタと時間を取られている間にも女性は次の男性に奪われてしまう可能性も高いと言うことをしっかりと頭に置いておきましょう。

では、そのようなスピード感が必要な復縁を効率的に行う方法はどのようなものでしょうか。今回は女性との復縁の可能性を上げるために男性が取るべき行動を説明して行こうと思います。

まず、必要なのは一旦自分の中で彼女との関係を知人レベルにまで引き下げることが重要になってきます。メールの内容も、会話の内容も、接したときの態度も、他にも居るであろう女性の知人にそのようなことを言うか、そのようなことをメールするか、そのような態度を取るか、常に考えながら行動していくことが重要なのです。本来であれば一旦完全に連絡を絶つということが重要になってくるでしょう。しかし、今回は短期間での復縁が前提です。しっかりとこの点を念頭に置きながら接していれば復縁できる可能性は格段に高まります。

もともとのキャラクターにも寄りますが、いわゆる下ネタはできるだけ控えたほうが良いでしょう。ましてや自分との性交渉について話をするようなことでは復縁の可能性は全くなくなってしまいます。そして重要なのは連絡を絶やさないこと。しかしこれはストーカーのようにメールを送り続けたり、電話を頻繁にかけたりすると言うことではありません。一日に一回、二日に一回程度の連絡でも多すぎる場合があるでしょう。

次にできるだけ外に誘い出すことです。食事やアミューズメントスポットなど誘えるところは人によって違うでしょう。会ったときには復縁したいと言うことは悟られてはいけません。あくまでも知人に接するように接していくことが重要なのです。もちろん、自宅に行ったり自宅に招いたりすることは好ましくはありません。距離を置いた関係を前提にしなければ、復縁が希望であると悟られてしまうと彼女は誘いに乗ってきてくれなくなることもあるでしょう。

このような「知人関係」を継続していれば自然と関係は向上していくはずです。大切なのは焦らないこと、急ぎすぎないこと、その二点が最も重要と言えます。

どうしても彼女と復縁したいのに一年経過しても復縁できないときには

どうしても復縁したい彼女がいる。そんなときには色々な角度からの正攻法や自己流の方法で色々な復縁方法を試していることでしょう。試しているにも関わらず、なかなか成功が見えてこないのであれば、復縁を成就するための方法に問題があるかもしれません。必要以上に彼女と連絡を取ろうとしていないか、別れたことがまだ信じられずにいたりはしていないか、最終手段を実行しようとしていないか、良く考えて自分の行動を振り返って見ましょう。

まず第一に復縁を望むのであれば、自分が過剰な連絡をしていないか確認しましょう。確かに二人の距離を縮めて行くためには連絡を取り合うことは重要です。しかし相手の女性にとって負担になるような連絡は当然ながら逆効果になります。自分が頻繁と感じていなくても相手が頻繁であると感じてしまうこともあるでしょう。

第二には復縁の前の関係を保とうとは考えないようにしましょう。前と同じ関係を構築するのであれば、仮にそれが復縁と言う形で成就することになってもその結末はまた同じことになるでしょう。今までとは違った関係を構築するようなつもりで復縁を進めていけば成功へ大きく前進するかもしれません。

そして三番目は法に触れるような行動を取っていないか確認しましょう。自宅へ押しかけたり、必要以上に連絡をしているような状況であれば少し調整が必要な場合もあります。愛情が大きすぎて気が付くと少々問題のある行動をしてしまっていることもあります。問題になるような行動をしているのであれば少し距離を置いて冷静に考える時間も必要になってくるでしょう。

更に彼女と復縁できる可能性が小さくなったからと言ってむきになっていないか振り返りましょう。冷静に一歩下がって考えてみると意外に有効な方法が見つかったりすることもあります。必死になっている姿ばかりでは復縁の成就はできません。バランスよく押したり引いたりすることが重要であることは人間関係においてのポイントと言えるでしょう。

一年を経過しても復縁が成就できない、そんなときには少し疲れが出てきていることもあり、一年前には自分が思ってもいなかった行動をしていることもあるでしょう。いくら最近男女平等が一般的になってきているとは言え、どのような状況であっても世の中はまだまだ女性の味方です。(⇒強い思いの延長であまり過激な行動に出たり力を使った行動)に出たりすれば自分の平穏な生活が乱される可能性も大いにあります。あとから「しまった」と思わないように、今後更に復縁に近づいていくためにも、まずはこのあたりで自分の行ってきた行動を振り返ってみることが重要であると言うことが出来るでしょう。いずれ訪れる復縁の成就のためにも、一年を経過したこのタイミングでまずは自分の状態を確認することから始めてみましょう。

彼女と別れた原因から復縁に最も適した方法を模索し成功させる

彼女と別れてしまったからといって諦めてしまう必要はありません。その別れの原因は何なのか、それを探り適した行動を取って行く事で彼女との復縁は可能になります。恋愛で彼女と別れてしまう原因には様々なものがあるでしょう。しかし、その中の本質には大きな違いはありません。復縁を望み、復縁を成功させたいのであれば細かいところに目を向けるよりも大きな恋愛の大局を読み取ることで復縁を行うことが可能になるでしょう。

別れの原因が性格の不一致であれば、それはつまりあなたの考え方に彼女が付いていけない場合や嫌悪感を抱いてしまう部分があるということです。こんなときは最も復縁できる可能性が高いと言うこともできるでしょう。大切なのはその気に入らないところ、付いていけないところを探し出す必要があります。そしてそれが分かれば該当の部分を取り除いたり修正を加えたりすれば良いだけなのです。しかし、この修正には過剰に厳密に修正を行う必要はありません。大きかった程度を小さくし、押さえ込むことで充分に関係の修復が可能になると言えるでしょう。

次に何か男性のほうに明らかな非がある場合にはどのような対処を行ったらいいのでしょうか。浮気や嘘など二人の間で決められている約束を破ってしまった場合にもそれほど難しいことはありません。この場合に必要なのはただひたすら謝ること。このときに相手の女性から罵声を浴びせられることもあるかもしれません。それでもとにかく謝り倒す。これが何よりも効果があります。どれだけひどい言葉を浴びせられても、どれだけ罵られても、とにかく反論などは一切行わずに誤りましょう。場合によっては全く心当たりのないようなことに腹を立てている場合もあるかもしれません。その場合でもとにかく、そのような気持ちにさせてしまったことを誤ります。自分に非がある場合の対応はひたすら謝るのみ。少し相手の感情が和らいで来たタイミングで相手の女性が何よりも大切であることを伝えましょう。

中には別れの原因が見つからないこともあるかもしれません。そんなときにはとにかくその理由が何なのかを確認しましょう。このときはできるだけ自分の力で答えを導き出すことが望ましいでしょう。どうしても分からない場合には何か一つ自分の欠点を挙げ、それについて必死になって誤ります。これを続けていれば痺れを切らした彼女は理由を教えてくれるかもしれません。仮に教えてくれなかったとしても、少し感情が和らいだ時点で相手が何よりも大切であることを告げましょう。

どのような理由にせよ、よほど致命的なことを何度も繰り返していなければほとんどの場合は関係の修復が可能です。

自らの意識改革を行い女性との復縁を高確率で成功させる方法

別れた女性との復縁を望んだときに必要なのは、まず自分自身の意識改革です。どれだけ強く彼女のことを思っていたとしても、どれだけ復縁に対する熱意があったとしても、それだけでは復縁を成功させることはできません。まず必要なのは復縁に向けた意識の改革が必要なのです。

では、どのような意識改革が必要なのでしょう。まず、別れた直後というのは暗く落ち込みがちです。その暗く落ち込みがちな状態を意識改革し、前向きで明るい状態に向けましょう。必ず復縁は成功する。必ず彼女と元の良い関係に戻ってみせる。そのことを考えて復縁したときにはどのようなことをして楽しむのかを具体的に考えましょう。気持ちも明るく、前向きに突き進んでいく意識が重要になります。

そしてまっすぐに彼女が誰よりも大切であることを意識しましょう。暗くじっとりと湿気の多い状態ではこの気持ちは全く有効には働きません。むしろ逆にその暗さは気持ち悪さを生み出します。どのようなタイミングでも決して落ち込むことはなく、明るい気持ちで純粋に彼女のことを大切に思うことが大切です。場合によっては他の男と彼女が付き合ってしまうこともあるかもしれません。それでもあなたはその男性よりも彼女を大切にしていると言うことを思いつつ、彼女が寂しさを紛らわすために男を捕獲したと考えればよいのです。その想いはやがて相手に届き、彼女は自然とこちらに引き寄せられて来るでしょう。

そしてやはり最終的な段階においてもとにかく明るさを失わずに彼女に接することに尽きます。仮に一時期他の男と過ごしていたとしても、それを沈んだ気持ちで受け止める必要はありません。彼女はあなたとの関係をよりよいものにするために、他の男と接点を持っただけのこと。あなたの元に帰ってきたときに更に良い女性になるために他の男を通過して自分の元に来るのです。決してその彼女の過去を責めるようなことはしてはいけません。ただただ、まっすぐに明るさを前に出し、彼女を向かえる準備をしっかりと整えておく必要があるでしょう。

彼女の一時の迷いはあなたに原因がある場合もあるでしょう。しかしその原因は意識の改革によって既に改善しています。彼女が戻ってきた後で再び彼女があなたの元を去っていくことはないでしょう。一時の気の迷いをしっかりと明るく受け止めて、過去のことよりもこれからの二人の関係をどのように構築していくかを前向きに二人で考えましょう。心の底からしっかりとこれらの意識改革が行われていれば、彼女が戻ってくることも、その後の関係が永遠に続くことも、決して不可能ではないと感じることが出来るようになって来るでしょう。

<1 2