復縁の前に気持ちを整理しましょう

復縁を考えているのであれば一旦すべてを自分の中で整理しましょう

別れてしまった相手と復縁を望むのであれば、まずは一旦自分の中で相手との関係をしっかりとリセットすることが重要です。仮に短い期間であったとしても、その関係が男女の関係になっている以上少なからずお互いに対する甘えが発生しています。できるだけ手間をかけずに復縁を行いたいのであれば、そのような甘えを取り除き、できるだけフラットな関係の中で復縁を試みることが重要と言えるでしょう。

しかし一度関係が作られている状況ではこの甘えを取り除くと言うことがなかなか難しいものになります。この甘えを取り除くにはまず、相手が仮に何も関係のない相手と考えることが重要です。例えば、他の特に関係のない相手と一緒に過ごすときにどのような態度で接するかを良く考えながら行動することで甘えの部分が見えてきます。

この方法は自分を客観的に見るためにはとても重要なポイントになってきます。自分が取ろうと思った行動を相手が違う人でもとる行動かどうかを確認して、そこで自分が甘えているかどうかを確かめることができるのです。これが出来るとできないとでは相手に対する印象が大きく変わってきます。甘えていると言うことの認識が確認できれば、自分の中でも反省することができ、相手の重要さも再確認することができるようになるのです。

いくら相手との関係が良好だったとしても、復縁に努めているということは関係は一旦解消されているのです。それをわきまえずにまるで関係が継続しているかのような態度で接していては相手は興ざめして二度と会ってくれなくなることも考えられます。会うことも出来ないような最悪の事態を避けるためにも、この方法は非常に有効だと言えるのです。

更に、出来ることであれば相手からもらったものや相手と共有しているものなどを一旦整理してみることも改めて相手との関係を見直すときには効果があります。ここで思い出の品を省いていけば、相手との関係の中で得たものや失ったものも見えてくるでしょう。

この方法は復縁のときにも有効ですが、もう一度関係を見直すときにも効果を発揮します。相手との関係を整理して相手との関係を一旦リセットしたにも関わらず、関係が大きく変わるようなことがなければ相手との関係を継続していくことに疑問を抱くこともあるでしょう。

結果がどのようなものであったとしても、復縁で進むべき方向を導き出すためにはこれらの方法は非常に有効な手段の一つと言えるのです。