Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
場合によっては逮捕されてもおかしくない復縁方法のあれこれ | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

逮捕されてしまう復縁方法

場合によっては逮捕されてもおかしくない復縁方法のあれこれ

復縁を成就させるには色々な方法がありますが、その方法の中には一発で逮捕されてしまうようなものや場合によっては警察のお世話になるものなど危険な復縁方法も含まれています。どのような復縁方法が問題で、どのような復縁方法なら問題はないのか、それを把握して復縁を切望するあまりに人生を棒に振ってしまわないように注意しましょう。

まずは相手に近づくレベルについて説明します。復縁と言うことは相手とは面識がありますが、過度なスキンシップは問題になる場合もあります。特に仕事場などでは復縁を希望しているからと過剰なスキンシップをしていれば、仕事がなくなることになるでしょう。相手に近づくために知っている自宅に行くことも問題になる場合があります。相手の家の合鍵を仮に持っていたとしても、自宅に上がりこむのには注意が必要です。鍵を相手から受け取っていたとしても、後から「返してといっても返してくれなかった」と言われてしまえばそれが仮に事実でなくてもつかまってしまうこともあります。そのときには特に大きなトラブルにはならなかったとしても、その後に警察に被害届を出されると言うことも珍しくはありません。特に相手が未成年の場合には、例え自分も未成年であったとしても捕まってしまう世の中です。相手との距離感はしっかりと保っておく必要があるでしょう。

年齢や性別に関係なく、相手に付きまとうのも場合によっては逮捕されます。例えば学校や仕事の帰り道で待っていたりすることも問題になる場合があるのです。内容によっては手紙を送っただけでも逮捕に至る場合があります。当然、付きまとっていればほぼ間違いなく相手の感情やその程度によっては警察のお世話になるであろいうということはしっかりと認識しておく必要があります。

相手のことを思うあまりにメールや電話の頻度がついつい上がってしまうこともあるでしょう。この頻度が上がればこの場合にも逮捕に至る場合があります。どの程度のメールでも、どんな内容のメールでも、相手の受け取り方によっては警察に相談される場合もあります。それが真面目な復縁のお願いのメールでも捕まる可能性はゼロではありません。可能性としては捕まる可能性があるということはしっかりと認識して行動に移しましょう。

相手に会うことがなかなか出来ないからと、相手の自宅のものを持っていけばそれも捕まる可能性があります。いくらベランダに置いてあるものでもそれを持っていけば警察が後日尋ねてくることもあるのです。自分の行動は常に振り返り、その行動が問題になることはないのかということを常に意識しながら復縁の工作を行っていく必要があるのです。