Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webkikaku/www/xn--eckp2g789tzy5a.com/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
遠距離恋愛で壊れてしまった関係を確実に修復し復縁を成し遂げる方法 | 復縁はお任せ!皆が成功した復縁方法を徹底伝授!【ラブ・サイン】

遠距離の相手と復縁

遠距離恋愛で壊れてしまった関係を確実に修復し復縁を成し遂げる方法

遠距離恋愛はお互いのことが見えない分、関係を継続していくことは難しいと言われています。ましてやその関係が破綻してしまった場合にはその復縁はかなり難易度の高いテクニックを要することは簡単に想像が付くのではないでしょうか。しかし、遠距離恋愛で復縁を考えたときには近距離の恋愛では実行することの出来ない、もしくは実行したとしても効果の薄い方法が、遠距離恋愛については絶大な効果を発揮することがあるのです。

その絶大な効果を持った方法とは相手の近くに引っ越してしまうことです。遠距離恋愛でもいずれ結婚して一緒に住むことを考えているのであればいずれ訪れるであろうこのタイミングを、絶対に復縁を望むのであれば今行うのです。ただ、急に何も計画をせず闇雲に転居しても成功の可能性は高くありません。できるだけ労力を使わずに身軽に行動したほうがその後の交渉などでも体力を保ったまま関係の修復に挑むことが出来るでしょう。

これは何も全てを投げ打って本格的に引っ越してしまうと言う選択肢だけではありません。ある程度経済的な余裕もあり、転居を厭わないのであればもちろんそれでも良いでしょう。しかし、転居は復縁が成功したときに実行することにしてとりあえずまずは近くに行くことが重要と考えましょう。仕事をしているのであればある程度の休みは可能でしょう。最悪、仮病でも時間を作るべきです。今まで相手先に行っていた日数よりも多くの日数を確保して相手の地に向かいましょう。

時間の確保が出来たら、次は宿泊施設を確認します。これはあくまでも確認です。場合によってはネットカフェなども選択肢に入れます。しかし、これはあくまでも最悪の場合を想定しての行動です。大前提は相手の自宅に泊まりこむこと。それが出来なかった場合にこの最終手段を利用しましょう。

経済的に不安があるのであれば移動は高速バスを利用します。よほど大柄な男性で無い限りはある程度小さいバスでも充分に寛ぎながら移動することができます。相手が海外であれば飛行機を使うことになるでしょうが、このときにも出来るだけ安価なチケットを確保して向かったほうが後から余計な心配をしなくて済みます。

いずれにせよ、まずは自分の環境と相手とを比較して考えていくことです。今やっている仕事は生活のための仕事ではないでしょうか。相手よりも大切な仕事なのでしょうか。生活のための仕事であれば、変に仕事を選ばなければどこに行っても仕事はあります。今居るところは絶対に離れられないところでしょうか。どこでも「住めば都」です。最初はなれないこともあるかもしれませんが、いずれはそこが自分にとって快適な場所になるかもしれません。
(⇒遠距離恋愛ではその場を楽しむことよりも先のことを考えることが重要