時間をかけて復縁

別れた相手と時間をかけてゆっくりと復縁していく方法とそのポイント

別れた相手との復縁を望むのであれば出来るだけ早いタイミングで手早く復縁するほうが望ましいといえます。しかし中には計画的に短期間で行動していくことが苦手な人もいるでしょう。そんなときの為に今回はゆっくりと時間をかけて別れた相手と復縁していく方法とそのポイントを解説していきましょう。

最初に確認しておかなければならないのは一般的には復縁は出来るだけ短期間で仕上げるほうが成功率は高いということです。それを踏まえた上で長期間での復縁を実行していくことが重要です。大きなポイントはその長期の間にやらなければいけないことを把握することです。仮に長期間での復縁としてもそのときに行う内容は短期間での復縁のときとその内容は変わりません。まず大切なのは復縁までの期間にやってはいけないことをしっかりと把握することです。長期計画の復縁の場合は特にその生活ぶりに注意が必要です。相手と別れたことで自暴自棄気味になり遊びに行く回数や酒量、出費が増えたりするようなことがあっては復縁はうまくいくものではありません。少々のストレス発散は必要という考え方もあるかもしれませんが、その一瞬が復縁の大きな障害になることを覚悟の上でそのストレス発散を行うほうが良いでしょう。その理由はたとえあなたから別れたとしても、相手から別れを告げられていたとしても、相手が別れたことで派手に遊んでいるとすればあまりいい気分ではありません。そのことから考えると復縁を成し遂げるまでのその期間についてはできるだけおとなしく過ごしていくほうが無難であると言えるでしょう。

逆に今まで自由奔放に遊んでいる状況であれば、別れたことを機にその遊びが減ったという事実は相手にとって好印象を与えます。仮に相手も公認で出かけていたとしても別れたことで急に出歩かなくなったということが分かれば相手は心配することもあるでしょう。復縁に関してはこの心理的な要素が大きな効果を発揮することもあるのです。

復縁を長期的な計画で成し遂げるためには相手の心理状態をしっかりと把握することが重要です。そしてこちらの接し方についても頻繁に連絡を取る期間と全く連絡を取らない期間を設け、時間をかけて相手の心理状態に変化を与えることが重要です。それに加えて今まで一緒に過ごした期間には見せることの無かった新たな一面を見せていくことも重要でしょう。相手の心理状態に波を作ること、そして新たな一面を見せていくこと、この二つが実行できていれば徐々に復縁を実行していくことが可能になってきます。