人の話を聞く技術

復縁を考えたときに重要なポイントとなる「人の話を聞く技術」

別れた相手との復縁を望んだときには欠かすことの出来ないポイントがいくつかあります。復縁の基本をしっかりと認識した上で復縁に向けた忍耐力を養うことや、別れた原因をしっかりと把握することも重要になってくるでしょう。そしてこれらと同様に重要なのが、話を聞くことができるかということです。別れた相手と復縁を望むのであれば当然、お互いの不満を解消するような話し合いが必要になってきます。もちろん、話し合いによって全てのトラブルが解決できれば問題なく復縁できるでしょうが、場合によっては相手の指摘や提案に全面的に同意することは難しいこともあるでしょう。お互いが別の人間であれば意見に相違が出ることは当たり前です。しかし復縁の過程のなかでお互いの考えに大きな隔たりがあれば、復縁は難しくなることもあるでしょう。

そのような復縁が難しくなるような状況を回避し、できるだけスムーズに復縁するための方法が、話を聞くという技術なのです。人の話は聞けているようでなかなか聞けていないことが多いものです。しかし、それでもやはりしっかりと相手の話を聞いているようであれば復縁は決して難しいものではなくなるでしょう。

その聞く技術のなかで一番大切なのは内容を理解しながら聞くことです。相手の不満は何なのか、その不満をどうやって解消したいとおもっているのかただ聞くだけではなく、その内容に注意しながら話を聞くことが重要です。相手はわざわざ原因や方法を分かりやすいようには話してきません。その様々な話が混在している中から、解決方法に導くためのヒントを把握する必要があるのです。

そして、仮に自分の意見と相違があるような場合にもそれに対して理路整然と否定してしまうようでは復縁は成り立ちません。仮に自分と違う意見が出てきたとしてもそれをまるで肯定しているかのように相手がしっかりと理解しながら聞いてくれていると判断できるように話を聞くことが重要なのです。

もしも意見が違ったとしても復縁を望んでいるこの時点で反論する必要はありません。まずはしっかりと相手の話を聞き、今溜まっている不満を全て吐き出させる、それが重要であり、そのためにまずは話を聞くということが重要なポイントになってくるのです。