自分磨きの復縁効果

復縁を前提にまず自分を高める「自分磨き」のメリットとデメリット

大切な人と別れなければならないことになってしまったときにあなたはどのように考えるでしょう。原因が自分に魅力が乏しいことであると感じている場合には復縁するためにその魅力を高めようと考えることもあるかもしれません。確かに、自分磨きといえば自分の価値が上がるようで聞こえもよく、復縁にも効果的なように聞こえます。しかし復縁においてはこの「自分磨き」は注意が必要なのです。今回はこの「自分磨き」のメリットとデメリットを解説していきたいと思います。

まず、メリットから見て行きましょう。既に自分磨きのメリットを考えたことのある人には説明をするまでもないかもしれません。言うまでも無く自分磨きを行えばどのような内容であれ少なからず様々な知識や教養などを身につけることが出来るでしょう。長期プランでの復縁を望んでいるのであれば確かに復縁にも効果があるかもしれません。更に仮に復縁できなかったとしても様々な方向に知識が付けば次の恋愛を今まで以上に質の良いものに出来ることもあるかもしれません。この他にも集中して何事かに取り組むことで失恋の傷を紛らわせることで和らげることも出来るかもしれません。そして何より自分に自信が付くことも大きなメリットの一つです。

変わって自分磨きのデメリットを見てみましょう。前述のメリットについての部分でお気づきの場合もあるかもしれませんが、復縁に限って物事を考えるのであれば自分磨きはあまり効果的な方法ではありません。失恋の気を紛らわせたり、次の恋愛をより充実したものにしたりするには適した方法でしょう。しかし、自分磨きを行えば行っただけ相手の距離は遠ざかり、復縁の可能性は下がっていくと考えることが普通でしょう。復縁を望んでいるの場合には、実は自分磨きは決して最善の方法ではないのです。
(⇒「自分磨き」で復縁のタイミングを逃してしまった例

それでも恋愛の相談をすれば復縁を前提に自分磨きを進められることは決して稀なことではありません。それほど一般的で傍から聞いていても当たり障りの無い失恋からの立ち直る方法の一つとして「自分磨き」は存在するのです。本当に相手との復縁を望んでいるのであれば、自分磨きは決して効率のよい方法ではないでしょう。

失恋後の復縁についてのアンケートでは半数近くの人が半年以内に復縁を遂げていると言うデータも存在します。本当に切実に復縁を望んでいるのであれば、長期間かけて復縁を考えるよりも出来るだけ短期間で復縁を成し遂げていくほうが成功率は高まると言うことがこのデータから判断することもできます。あなたが復縁を望んでいるのであれば「自分磨き」に時間を割いている時間よりも、計画的に行動し、短期間で相手との関係を改善していくことを考えたほうが良いと言えるでしょう。