復縁

自らの意識改革を行い女性との復縁を高確率で成功させる方法

別れた女性との復縁を望んだときに必要なのは、まず自分自身の意識改革です。どれだけ強く彼女のことを思っていたとしても、どれだけ復縁に対する熱意があったとしても、それだけでは復縁を成功させることはできません。まず必要なのは復縁に向けた意識の改革が必要なのです。

では、どのような意識改革が必要なのでしょう。まず、別れた直後というのは暗く落ち込みがちです。その暗く落ち込みがちな状態を意識改革し、前向きで明るい状態に向けましょう。必ず復縁は成功する。必ず彼女と元の良い関係に戻ってみせる。そのことを考えて復縁したときにはどのようなことをして楽しむのかを具体的に考えましょう。気持ちも明るく、前向きに突き進んでいく意識が重要になります。

そしてまっすぐに彼女が誰よりも大切であることを意識しましょう。暗くじっとりと湿気の多い状態ではこの気持ちは全く有効には働きません。むしろ逆にその暗さは気持ち悪さを生み出します。どのようなタイミングでも決して落ち込むことはなく、明るい気持ちで純粋に彼女のことを大切に思うことが大切です。場合によっては他の男と彼女が付き合ってしまうこともあるかもしれません。それでもあなたはその男性よりも彼女を大切にしていると言うことを思いつつ、彼女が寂しさを紛らわすために男を捕獲したと考えればよいのです。その想いはやがて相手に届き、彼女は自然とこちらに引き寄せられて来るでしょう。

そしてやはり最終的な段階においてもとにかく明るさを失わずに彼女に接することに尽きます。仮に一時期他の男と過ごしていたとしても、それを沈んだ気持ちで受け止める必要はありません。彼女はあなたとの関係をよりよいものにするために、他の男と接点を持っただけのこと。あなたの元に帰ってきたときに更に良い女性になるために他の男を通過して自分の元に来るのです。決してその彼女の過去を責めるようなことはしてはいけません。ただただ、まっすぐに明るさを前に出し、彼女を向かえる準備をしっかりと整えておく必要があるでしょう。

彼女の一時の迷いはあなたに原因がある場合もあるでしょう。しかしその原因は意識の改革によって既に改善しています。彼女が戻ってきた後で再び彼女があなたの元を去っていくことはないでしょう。一時の気の迷いをしっかりと明るく受け止めて、過去のことよりもこれからの二人の関係をどのように構築していくかを前向きに二人で考えましょう。心の底からしっかりとこれらの意識改革が行われていれば、彼女が戻ってくることも、その後の関係が永遠に続くことも、決して不可能ではないと感じることが出来るようになって来るでしょう。

復縁に必要な復縁のコツと、それを上手に実践していく方法とは

復縁には何が必要か、それは復縁を考えている状況では非常に重要なポイントになってきます。その何が必要かということがわかっているということは、つまり、復縁のコツを知っていると言うことになります。当然ながらこの「コツ」を知っているのと知らないのとでは復縁の可能性ということを考えると大きな開きが出てくるでしょう。

復縁に必要なコツには色々なものがあります。しかしその中でも特に重要なものとなるとその内容は限られてくるのです。まずはこの限られた「コツ」を学ぶことによって、復縁の可能性をより高めていくことが重要となってきます。

まず、一番大切なのはある程度の距離を保つ冷却期間が必要であると言うことです。感情的に喧嘩で別れに至ったとしても、長い間に蓄積された怒りや憎悪に近い感情が原因で別れに至ったとしても、復縁するまえでの間にはお互いの関係を見つめなおし関係改善が可能かどうかも含めてじっくりと考える冷却期間がしっかりととれているかどうかが非常に重要になってきます。この冷却期間を設けずにただひたすら連絡をしているような状況では復縁はおろか場合によっては相手から一層拒絶されてしまうことも考えられます。仮にこちらが冷却期間が必要ないと思っていても、相手には必ず必要なものです。復縁を行うのであればこの冷却期間を上手に使うことが復縁を成功に導くコツの一つであると言えるでしょう。

そして、もう一つ必要な復縁のコツは忍耐力を養うということです。この忍耐力があるかないか、つまり復縁を粘り強く継続していくことができるかが非常に重要な鍵になってくるのです。仮に短期間での復縁を考えているのであれば相手にそれなりの拒絶反応があることも予想されます。しかし、その拒絶反応で傷つき、復縁を諦めているようでは全く話になりません。場合によっては長期計画でも無理と感じてしまうことがあるかもしれないのです。ある程度のことであれば聞き流し、必ず復縁すると言う強い意思と共に粘り強く復縁を働きかけていく忍耐力は必ず必要になってくると言うことでしょう。

つまり、復縁のコツというのは冷却期間をつくり、粘り強く復縁を進めていくこと、この二点に絞ることができると言えます。その他の要因も当然必要にはなってくるでしょうが、少なくともこの二つの点を把握して実行に移せているかどうか、ということが重要になってくるのです。逆を返せば少なくともこの二点をしっかりと抑えていればある程度の復縁の可能性はキープすることができるということです。まずはこの二点、そしてそれが実行できてから更に多くの点を補っていくように努めましょう。
(⇒復縁が成功する人と成功しない人との大きな違い

別れた相手との復縁を必ず成功させるために一番大切なこととは

相手との復縁を考えているときには色々なことが必要条件であると考えてしまいます。内面も外見も今まで通りではなく、付き合っていたときよりも良い状態にする必要があると考えることもあるでしょう。男性の場合にはお金が必要という結論に達するに達することもあるかもしれません。女性であれば外見や愛嬌なども必要に感じることがあるでしょう。確かに、一旦別れてからの復縁となると様々な方面において自分自身の向上が必要と感じることもあるかもしれません。このことからががむしゃらに自分自身の向上を目指すパターンもあるでしょう。しかし、復縁に一番大切なのは外見を磨くことでも内面を磨くことでもありません。

では復縁に大切なことはいったい何なのでしょうか。復縁に必要なのはただ一つ「忍耐」です。別れてすぐのしばらくの期間には不安で連絡をしたくなります。そのときには相手の声を聞かずに過ごすという忍耐が何よりも必要になります。復縁を望んでいる間は相手が思わぬ行動に出ることもあるでしょう。中には自分にとって精神的に大きな負担になるような行動に出ることもあるかもしれません。場合によっては怒りや悲しみなど大きく感情を動かされるようなこともあるでしょう。しかしこのような場合にもこの感情を表に出すようでは復縁を成就することはできません。ここでも感情を押し殺すと言う忍耐が必要となるでしょう。

では、復縁してしまえば忍耐は必要ないということになるのでしょうか。これは人それぞれではありますが、感情を押し殺して復縁を成し遂げたのであればその後もこの忍耐は継続することになります。当然相手は感情を押し殺したり、行動を抑えたりしている状態を見て関係を続けることを選択しているのですから、その後も同じ状態を保つ必要があるでしょう。耐えてでも関係を保つことが最善と割り切って過ごしていくのであれば全く問題はありませんが、その忍耐が精神的な苦痛になることも考えられるでしょう。復縁を考えているのであればこの忍耐は復縁して相手との関係が続いている以上は継続していくものと考えておくべきです。

もちろん、どこかで感情や行動を解き放てる機会が訪れることもあるでしょう。しかしそれは相手に全面的に非があり、更に結婚をして法的な関係が成立している場合のみです。通常の付き合いの中では感情や行動を解放した時点で終わりが訪れると考えていて大きな間違いはないでしょう。

復縁に大切なのは唯一つ、忍耐のみです。耐えることが苦手であったり、耐えることに苦痛を感じるような性格だと思うのであれば、復縁を望まないと言う選択肢も考えていく必要があるのではないでしょうか。
(⇒復縁が成功する人と成功しない人との大きな違いとその理由

相手を怒らせて喧嘩別れになった私が短期間で復縁できた方法

私の彼女はケンカするといつも「別れる!」と怒っていました。今回もどうせ数日たてば機嫌も良くなるだろうと放置していましたが、そのときには本気の「別れる!」だったようです。その後急に連絡が取れなくなり、メールの返信も全く来ない状況になってしまいました。最初の数日はいつものことと連絡もしていませんでしたがさすがに一週間も経過すると少し不安になってきました。やっと連絡が取れたと思うと「本当に別れたい」と真剣な声で言われ、まずいとは思ったものの「少し考えさせて欲しい」と告げて一旦は相手も落ち着きを取り戻しました。

さぁ、この状態からの復縁はどうしたものだろうと考えましたがなかなかいい案が浮かび上がってきません。しかし、感情的になっていると言うことは分かりましたので連絡を取りたいのをグッとこらえ出来るだけ必要最小限しか連絡を取らないように努めました。相手が感情的になっているときにむやみに連絡を取ることは好ましくありません。理由が何であれこんなときにはとにかく連絡を控えることが重要である、これは今まで色々な女性と付き合ってきた中で学んだ結果でした。

別れると言われるとそれを阻止するために色々なことを考えるでしょう。理由が明確であればそれを改善するということを必死になって伝えたり、理由が分からなければ理由を教えて欲しいと要求したり…。「別れる」といわれたときにはまずは「良く考える」という回答が模範解答です。自分に非があるのであれば「悪かった」ということとと別れについては「少し考えたい」と回答しておけば充分です。何を考える必要があるのか、今すぐ別れたい、など色々なことを言われるでしょうが、大切なのは理由を明確にしないことです。ニュアンスとしては「意向に沿いたいが急なことで整理が付かない、少し整理する時間が欲しい」というニュアンスではありますが、それを伝えてしまえば別れに前向きであるという印象を与えてしまうこともあります。重要なのは、「何か考えてるけどその内容は分からない」という状況を作ることです。

あとはしばらく相手からの連絡から逃げ切りましょう。相手の感情が少し和らいだ時点で「よく考えたがお前じゃないとだめだと改めて気づいた」と伝えればこれで復縁は完了です。たとえ今まで失態を繰り返していたとしても「今気づいた」のであれば「仕方ない」という結論に進めることができます。しかしここで実際に「今気づいた」と言ってはいけません。それを言ってしまうと「今頃かよ!」という結論が導き出されてしまう可能性が上がります。別れを希望されてからの復縁は正確なタイミングと絶妙な言葉で復縁することが可能です。

別れた相手との復縁を勢いだけで無理やり成功させる方法とは

「別れた相手との復縁はなかなか簡単に出来るものではない」ということは分かっていても、できるだけ短期間に、できるだけより強固に復縁したいと、復縁を望んでいるのであれば必ず考えることでしょう。それを成就するのに重要なのはまずは行動をすることです。これには相手の都合や自分の都合、先のことやその後どうなるかなどは考える必要は全くありません。とにかく出来るだけ早くに相手と復縁をしたいのであれば、そこで考えるのは復縁の方法ではなくいつ行動するかと言うことです。

まずは相手に連絡をしましょう。この連絡は出来るだけ早く、出来るだけすぐに行うべきです。今現在この文章を読んでいる間にも相手の距離が離れていくと考えます。まずは即座に連絡を取り、今会いたいと相手に告げるのです。今が何時か、相手に会うのにどのぐらい時間がかかるか、そんなことは考える必要はありません。思い立ったらすぐ行動。今すぐに相手に会いに行きましょう。相手の都合も気にする必要はありません。とにかく今会いたいことを伝え、それを実行に移すのです。

相手に会うことが出来ればそれだけ復縁の可能性は高まります。必要なのは勢いであり、理性的な行動でも、知的な会話でもありません。とにかく復縁をしたいのであれば相手に会いに行き、何時だろうと相手に会うようにします。相手が寝ていても、相手が実家住まいでも、関係ありません。あなたは会いに行っているのです。その他のことは後から考えればいいのです。とにかく今会いたい、今復縁したい、それがあなたの気持ちであれば即座に彼に逢うべきです。

相手と会うことができれば即座に復縁を申し出ます。考えると言う返事や無理と言う返事は聞く必要はありません。とにかく必要なのは今復縁をすることです。それを相手に伝え、即座に復縁するように求めましょう。しかしこの最終段階は簡単に成功するものではありません。しかしこの段階でのあなたの行動が全てを決します。今まで遠慮をしていたから、相手のことを考えていたから、前に進まなかった復縁を、とにかく進めるために行動しているのです。相手が出してくる条件は例えどんなに過酷なものでも受け入れます。復縁が無理だと言われるようなら、ではどうすれば復縁するのかと食い下がります。帰るといわれれば返さないと伝えましょう。

復縁には必ず勢いが必要です。今までどおりではうまく行かないから今でもまだ復縁を望んでいると言うことを肝に銘じましょう。復縁するために必要な勢いは誰にでも作ることができます。勢いさえ味方にしてしまえばあなたの復縁はもうすぐそこです。そしてその勢いは思わぬトラブルを招くこともあるのでその点には注意も必要です。

サイトマップ

ページ 1 of 3 : 次のページ

投稿

音信不通の相手との復縁は、落ち着いてタイミングを見定めること!

別れた相手と復縁したい!そう思っているだけでは復縁の機会はやってきません。相手と連絡がとれなくては復縁のきっかけもつかめませんよね。

そこで、問題になるのが相手と連絡がとれず、音信不通になっている場合です。相手の連絡先は知っているけれど、電話をしても出てくれない、メールしても返事が来ないという状況が続いている場合。

その場合には、いろいろなパターンが考えられますが、まず、別れてからしばらくはたまに連絡が取れていたけれど、ある日突然連絡が途絶えたと言う場合、これは相手に新しい相手ができたか、できかけているという状況が一番に考えられます。

新しい恋愛対象との関係に夢中になっていて、あなたからの連絡がわずらわしくなったのでしょう。この時期には無理にしつこく連絡をするのは逆効果ですから、しばらくは放っておくのがベストです。どんなカップルでもいずれ波風はたちます。1~2ヶ月したら相手から相談が来るかもしれません。そうしたら、友達として、冷静に的確なアドバイスをしてあげましょう。

そこで信頼してもらえれば、また定期的に恋愛相談をされる機会がやってきます。そんな関係からの復縁というのはとても多いものです。じっとチャンスを待ちましょう。

復縁したい相手からの連絡が途絶えると、とにかく焦って何通もメールしてしまったり、電話したりしてしまいがちですが、そこで相手に不信感や悪印象を与えてしまうと、その後の復縁のチャンスを失うことになります。相手から返信がなくなったら、最低でも1ヶ月はこちらからの連絡は控えましょう。相手の気持ちを尊重することが大切です。

しばらくしてこちらから連絡してみて、それでもダメならまだ時間が足りなかったのかもしれません。また少し待ってみましょう。連絡するときには、あまり深刻な内容にせず、気軽に返信できそうな友達らしいメールを心がけると、返信が来る確率は高くなります。

遠距離からの復縁は、お互いの信頼関係が何よりも大切です!

遠距離恋愛が原因で恋人と別れてしまったという場合は、相性が悪かったというよりも、距離の関係で思うようにコンタクトがとれず、気持ちがすれ違ってしまったというのが別れの原因だったりします。

男女ともに、近くにいる人を好きになることが多いですよね。例えば仕事が忙しくて家庭で奥さんとうまくいってないときに、職場の女の子にふらふらっと走ってしまう男性が多いのも、あまり会う時間のない妻よりも、毎日一緒に仕事をする女性の方がより身近に感じられ、自分のことを理解してくれるような気がするからです。

誰だって自分のことをわかってもらいたいと思っていますから、距離があると、心理的にも離れたような気持ちになってしまうのです。会いたいとき、辛いときにすぐに会えないのも寂しいものです。

このように、もともと遠距離恋愛というのは、お互いに相当に強い気持ちでつながっていたり、それぞれが一人でも自分の生活をそれなりに楽しめるタイプの二人でないと続かないのです。

ですから、相手を嫌いになって別れたわけではないので、状況が変われば復縁しやすいとも言えるでしょう。遠距離は、付き合い始めは近くで一緒に過ごしていたけれど、進学や転勤が原因で、離れてしまったというパターンがほとんどですから、また数年して状況が変わり、相手が地元に戻ってきたり、再び転勤で近くに引越してきたりした場合にお互いがフリーであっさり復縁ということもあり得ます。

そのためには、離れている期間に自分磨きを怠らないのはもちろんですが、相手とたまに連絡を取り合うような関係を続けていると、さらに復縁の可能性は高まるでしょう。

一方で、遠距離のままの復縁というのは不可能ではありませんが、より難しくなります。それができるかどうかは、別れるまでにどれくらいの交際期間があったのか、つまりお互いにどの程度の信頼関係を築けていたかというのがポイントになるでしょう。

別れてからもお互いに強く惹かれあっているのならば、復縁は可能です。また同じ理由で別れることにならないためにも、どうすれば離れていてもお互いに信頼しつつ、相手を支えることができるのかよく考えてみることが大切です。

復縁後の関係を左右するのが、冷却期間!ゆっくり冷静に考えて!

別れたカップルが復縁するのに必要な時間が冷却期間です。お互いに冷静になって別れた原因について考えたり、自分の態度を反省したりする時間は大切です。

十分な冷却期間を持たずにすぐに復縁しても、結局また別れることになりがちです。一度別れたからには、二人の間には何かうまくいかない問題点があるんです!そこについてお互いが解決策を考えたり、乗り越える努力をしない限り同じことの繰り返しになります。

面倒なことから目をそらさずに、きちんと受け止められた二人だけが、その経験を糧にその後よりよい関係を築き上げることができるのです。

冷却期間に片方だけが相手を忘れられずに、自分を抑えて相手に合わせることで復縁する場合があります。これはあまり長続きできない復縁方法です。いくら相手のことが好きでも、本来の自分とは違う姿で愛されることでは心から幸せな気持ちにはなれないですから、すぐに不満が溜まってしまいます。

自分の姿を偽らなければうまくいかない相手ならば、それはあなたとは相性が悪いのです。ふさわしくない相手ですから無理に復縁する必要はないんです。そんなことを発見できるのも、冷静に二人の関係を見つめなおせる冷却期間だからです。

復縁してからうまくいくカップルになるためには、二人がそれぞれ努力しなくてはなりません。どちらか片方ではダメなんです。それが自分にはできるのか、自分は相手のために変わることができるのか、この冷却期間を利用してゆっくり考えてみることが大切です。

復縁の可能性があるかどうかは、別れてからのあなた次第!

別れてからも忘れられない相手がいる場合、復縁の可能性があるかどうか、どうしても知りたいと思う人も多いでしょう。でも、復縁の可能性があるかどうかなんて誰にもわかりません。本人にだってわからないでしょう。

相手は今の時点では復縁は考えていないかもしれません。でも、数年後、将来に渡っても絶対に復縁はないとは言い切れないはず。人生は何が起こるかわかりません。ただし、DV、借金、ギャンブル、が理由で別れた場合には、可能性はかなり低いと言えるでしょう。

復縁の可能性、チャンスを高めたいと思うならば、別れてすぐ、相手の心が離れている時にしつこく深追いするようなことは避けるべきです。人間は本能的に、追われれば逃げたくなるものなのです。

相手が新しい相手に夢中になっている時期に、昔の恋人からしつこく連絡が来たりしたら、迷惑でうんざりした気分になってしまうでしょう。あなたからの連絡が来ないように、電話番号やメールアドレスを変えたりしてしまうかもしれません。ですから、そんなときはしばらく放っておきましょう。あなたは前向きに自分磨きに励んでください。

その期間にあなたは別れの原因を冷静に考えることもできます。なぜ別れることになったのか、二人の間に何が足りなかったのか?自分はどんな風に変わらなくてはならないのか、、、

考えながら自分磨きをしているうちに、もしかしたら実はその相手は自分にふさわしくなかったという結論が出るかもしれませんし、新たな出会いもあるかもしれません。

数週間、数ヶ月経って、どうしても相手のことが気になったら、そこでやっと、さりげなく連絡をとってみましょう。相手には新しい相手がいるかもしれませんが、そんなことは重要ではないのです。逆にお互いに新しい相手と交際してみることで、元カノ、元カレの良さを再認識することだってあるのですから。

縁があって、本当に相性が良ければまた自然と付き合うことになるものです。復縁にこだわらず自分の人生を楽しむことに集中しましょう。自分に自信を持ち、リラックスした雰囲気を醸し出すことが、実は復縁の可能性を一番高めるのです。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14