復縁

復縁には客観的な視点も大切なんです!第三者に相談してみましたか?

どうしてもあの人と復縁したい!というあなたの思いを第3者に話してみたことはありますか?今のあなたは相手への思いが強すぎて客観的に自分を見れなくなっているかもしれません。

本当は復縁できるかも知れない縁を、あなたが冷静に対処しなかったばかりに逃してしまうこともあるかもしれません。信頼できる第3者に一度相談してみるのも1つの案です。相手とあなたの関係を把握している親しい友人なら間違いありませんが、最近では、復縁相談を受け付けている会社も存在するんです。復縁のプロの意見を聞いてみてもいいかもしれません。

いずれにしても、一人でいろいろ抱え込んで悩んでいると考えが煮詰まって堂々めぐりになりがちです。思い切って誰かに話してみることで、新たな発見や気づきがあるかもしれません!どうして別れることになったのか、自分で思っていたのとは違う理由が浮かんでくるかもしれませんよ。誰でも、自分のことは自分が一番良くわかっていると思ってしまいますが、それは間違いです。本当は、自分のことは自分が一番知らなかったりします。近すぎて見えないものってあるんです。人間関係においてもそれは同様です。

第3者だから見えてくる、あなたと相手の問題点、改善点、復縁方法があるかもしません。そんな客観的なアドバイスがもらえたら心強いですよね。復縁に向けてなるべく短い期間で相手を取り戻したい!有効な手段があるならどんな手段でも知りたい!という方は一度周囲に相談してみることをオススメします!

復縁したい相手への久しぶりのコンタクトは断然メールで!

復縁したい相手としばらく連絡を取っていない場合。最初のコンタクトは断然メールがオススメです。電話というのはすぐに相手と会話ができて便利ではあるのですが、相手の状況が読めません。仕事中だったり、友達と盛り上がっている最中だったり、新しいお相手とデート中だったりする可能性があります。

相手はあなたからの突然の電話に多少は驚いたり、動揺したりするでしょう。ドッキリ感は大きいのでそういう演出が好きなタイプの相手なら、ドキッとさせる効果はあるかもしれません。しかし、一般的に言えば、電話は必ずしも相手がリラックスした状態ではありませんし、こちらも何か急ぎの用件を伝えたいわけではないので、久しぶりのコンタクトには向いていないのです。

その点、メールならば相手に迷惑がかかりません!相手には、返信するかどうかも含めて、あなたのことを思い出したり考えたりする時間ができます。その時間が大切なんです!

次に重要なのがメールの内容です。最初のコンタクトですから、シンプルで簡潔な内容にしておきましょう。たとえ元カレ・元カノでも今は他人なのですから、適度な距離感と礼儀正しい内容にします。

ここぞとばかりに、別れてからのあなたの人生や、相手への思いを一方的に長文メールで送ったりするのは最悪なパターンです。復縁できるものもできなくなりますので気を付けてください。返信ももらえない可能性が高いでしょう。

それでは、どんな内容なら返信をもらえるでしょうか。

1、簡単な近況 家族や学校、仕事のことなど。恋愛関係については省きましょう。

2、なぜメールしたか。何か適当に理由をつけます。どうしてるかなと突然思い出したとか、友達と話してて話題に上ったとか、誕生日だからとか、年始だからとか、、、要するに、”復縁したくて何ヶ月も思いつめてて、やっとメールする勇気が出た”と相手に思われないための理由です。

3、さりげなく相手の近況を聞く。さりげなくです!相手が必ず返信しなくてはならないような質問形はちょっと重いです。

4、最後は、「返信ください」ではなくて、「時間のあるときに近況を教えてくれたら嬉しい」程度にしておきましょう。

こんな感じの内容をなるべく短いメールで送ること。嫌われていなければ、復縁の可能性があれば、反応があるはずです!

元彼と復縁したくて夜も眠れないあなたへ。

いつまで経っても別れた元彼のことが忘れられない。新しい恋人と一緒にいても考えるのは元彼のことばかり。どうして私たち別れちゃったんだろう。元彼以上の人はもうこの先現れないような気がする。彼が運命の相手だったのに、あんなに些細なことで別れてしまった。あれくらいのこと許してあげれば良かったんだ。

そんな思いを抱えて生きている人は以外に多いもの。そこまで後悔しているのなら、復縁について考えてみませんか?女性は案外さっぱりしていますから、過去の相手を引きずることは男性よりも少ないものです。

それにも関わらず、あなたはそこまで思いつめているのです。もしかしたら、彼が本当に運命の相手だったのかもしれません。もちろんそうではないかも知れませんが、確かめてみる価値はあるのでは?だって今のままではあなたは前に進めないのですから。

あなたは彼とまだコンタクトがとれている状態ですか?共通の友達はいますか?もしもう何年も音信不通という状態なら、さりげなく連絡を取れる方法を確保しなくてはなりません。何も行動を起こさず、昔のアルバムを見て泣いていても仕方がないのです。

いきなり電話をするよりは、最初はメールをしてみるのが良いでしょう。メールならば相手の都合の良い時に見てもらえますから、現在の恋人とデート中の彼を戸惑わせることもありません。

最近ではソーシャルネットワークでの復縁も増えています。今のメールアドレスがわからない場合にはSNSで検索したら見つかるかもしれませんね。

とにかく復縁したいのなら、待っていても解決しません。相手の状況や気持ちを確かめてみましょう。その後に大切なのは、相手の気持ちを尊重すること。あなたが復縁したくても彼も復縁したいと思っているとは限りません。

それでも、もしかしたら相手も復縁を望んでいるかもしれない。いずれにしても、答えを知ることであなたは前に進むことができるのです。

どうしても復縁したい元カノと再会する際の心がけについて

別れた彼女とヨリを戻したい、どうして別れてしまったんだろう。そんなことを考え続けているあなた!復縁について本気で考えてみませんか。

もちろん、別れた全てのカップルが復縁できるとは限りません。相手のあることですから、あなた一人で決められることでもありません。それでも、少しでもやり直すチャンスがあるなら試してみたいと思うなら、以下のことを試してみませんか?

元カレというのは、女性にとって気になる存在です。たとえ別れて何年も経っていたとしても、新しい恋人と毎日ラブラブに過ごしていたとしても、一度は好きで付き合っていた相手ですから、どうしているかな?くらいには思うわけです。

人間はとても都合よくできていますから、思い出というのは大抵が美化されます。別れたときには喧嘩別れで二度と顔もみたくないと思っても、時が経ってあなたとのことが思い出になると、楽しかった時期のことを思い出して、そんなに悪い人じゃなかったかも、となったりするわけです。

ですから、もし相手と再会する機会があったら、それは絶好のチャンスです!でも焦ってはいけません、落ち着いてください。大切なポイントは、相手にあなたがちょっと変わったなという印象を与えることです。ファッションや立ち居振る舞いなど、相手と付き合っていたときとは少しだけ変えてみるのです。

別れたからには理由があったはず、付き合っていたときと全く変わってなさそうな印象を与えてしまっては相手の気を惹くことはできません。ああ、彼は相変わらずだな。と思われてしまうからです。

そして、ちょっとだけ素っ気無い態度をとってください。元カノのことが今も大好きで、前日から食事も喉を通らなかったなんてことを相手に悟られてはいけません!

話す内容は何でもいいんです、今すぐ復縁してくれと頼むこと以外なら。毎日がけっこう充実していて元気に楽しくやっているよとでも言っておきましょう。

とりあえず、元カノにとって自分は害のない人物で、今後も友達としてなら連絡を取り合ってもいいかなと思われることに集中しましょう。そこさえクリアできてまた友人同士の集まりで定期的に会う機会ができたり、メールでたまに連絡をとるようになれたら、復縁の可能性はぐっと高まるでしょう。

どうすれば復縁できるのか、それはあなたが一番良く知っているはず!

一度別れてしまった相手と、ヨリを戻すことってできるんでしょうか?もちろんできます。ただし、その為にはいくつか条件があります。まず、以下の4点について考えてみましょう。

・別れた原因
・振ったのか、振られたのか
・どんな別れ方をしたか
・相手の状況

別れた原因は何でしょう?まず、あなたの暴力や借金などが原因の場合。この場合には根本的な問題が解決していない段階では、相手に迷惑がかかりますので復縁を迫る資格はありません。でも、他の理由、例えばどちらかに他に好きな人ができてしまった、喧嘩別れ、などなら可能性はあるでしょう。

とはいっても、一方的に別れを告げられた場合には、本当の理由は実はわからないかもしれません。それでも復縁したいと考えるなら、なぜ相手の心が離れてしまったのか、きちんと考えてみることが大切です。別れた理由に反省すべき点があるのなら、その点についてあなたは変われますか?妥協できますか?また同じことを繰り返すだけだと相手に思われては復縁は不可能です。

次に、別れた際、相手に振られた場合よりも、あなたが相手を振った場合の方が復縁の確率は高くなります。また、別れ方が友好的であった場合の方が、修羅場を演じた場合よりは復縁しやすいはずです。

最後に、相手の状況によって復縁の難易度や、要する期間は違ってきます。相手がフリーの場合が一番可能性は高いでしょう。逆にすでに新しい相手と安定した関係を築いている、結婚しているというような場合には、簡単に復縁するのは難しいと考えるべきでしょう。

人それぞれに性格や価値観というのは違いますから、どの関係にも共通する復縁方法というのは実はありません。マニュアルなどないのです。

あなたが本当に相手のことを大切に思っているならば、一番大事にしたいのは相手の気持ちです。一方的にあなたの気持ちを押し付けるようなことをしても、相手の心を惹きつけることはできません。その点についてよく考えてアプローチ方法を考えてみてください。最も有効な復縁方法は、あなたにしか見つけられません。

別れてしまった相手との復縁を専門業者に依頼するときの注意点

大切な相手と別れてしまい自分の力での復縁が難しいと思ったときには、自分ひとりの力でなんとかしようと無駄な労力を費やすよりも、復縁を専門に取り扱っている専門業者に依頼することも選択肢に加えて検討するほうが望ましいと言えます。復縁の場合は通常の恋愛で新たな相手と結びつくよりも難しい場合もあればとても簡単に成功することもあるのです。あなたの望む復縁が様々な復縁のパターンから考えて難しい復縁なのか、簡単な復縁なのか、本人には客観的に判断することも難しいと思います。それを客観的な視点から見ることができ、数多くの過去のデータの事例と比較した上で成功の可能性がより高まる方法の情報を得ることを可能にするのが、この復縁の専門業者なのです。
(⇒人に言えない恋愛の復縁相談に適した相談相手とその相談方法

いくら親身になってくれる友人が居たとしても、復縁のテクニックを研究していることは多くはありません。場合によってはその友人が復縁の相談に向いていないということもあるかもしれません。占いやおまじないに頼るのも良いでしょうが、占いやおまじないに頼っていても現実的に復縁しないようでは全く意味がないと言えます。そこで専門的に復縁を行う業者を頼ることになるのですが、このような業者を選択するときにはしっかりとその会社を調べるひつようがあるのではないでしょうか。

特に注意しなければならないのは占いを頼るような専門業者もいるということです。復縁の専門業者といっても復縁のみを専門的に取り扱っているところはないでしょう。復縁を前面に出しているかもしれませんが、その業者の本業は大きく二手に分かれます。一つは占いを軸に相談を受けて復縁を試みる業者です。そしてもう一つは探偵業を軸にして復縁を試みる業者でしょう。中にはこの二つを併用している業者も居るかもしれません。

大切なのは占いを軸にして復縁を行っている業者では成功の可能性は限られると言うことです。気を紛らわせて次の恋愛に進むのであればこの選択肢もあるかもしれません。しかし現実的に復縁することが大前提であれば、このような業者を選択する意味はないでしょう。まずは確実に復縁を成し遂げることを前提に、探偵の仕事を普段行っている業者に依頼するべきでしょう。

成功の実績があり、実際に行動して復縁を成し遂げる手伝いをしてくれる業者は様々な二人しかしらないようなことも聞いてくることがあるかもしれません。しかし、それらは皆、実際に行動していくためには必要な情報なのです。復縁を成し遂げることを第一に考えているのであれば情報の提供に抵抗を感じることもないでしょう。

どのような業者を頼ったとしても最終的には自分の力が必要になるタイミングが必ず発生します。そのときにあなたが思い切って行動することが出来るかどうか、全てはそこにかかっていると言っても過言ではないでしょう。

男性と復縁したい女性が注意するポイントと復縁までの正しい流れ

女性が男性との復縁を考えたときには異性であることもあり、方法そのものが正しい復縁方法からずれてしまっていることがあります。これを回避して出来るだけ無駄なく出来るだけ早く復縁するためには復縁を行うときの方法を順序だてて把握しておくことが必要となるでしょう。まずは別れから復縁への正しい一連の流れを把握しておきましょう。

まず、別れはどのようなものであったとしても、どのような別れであったとしても、一旦は連絡を取らない冷却期間が必要です。これは自然消滅で既に連絡を取らない期間がある程度あったとしても内容は同じです。冷却期間はそれぞれの付き合っていたときの状況に合わせて期間を設定します。頻繁に会っていたのであればこの期間は短くても良く、あまり会っていた頻度が高くなければ少し長めに設定する必要があります。この期間で大切なのは相手に違和感を与えることです。通常、今までの連絡ペースに変化が出れば、少なからず違和感を感じることは間違いありません。

次に連絡を少し取って見ます。男性は既に別れて連絡は無いものと少しがっかりしています。ちょっとぐらい未練があってもいいだろうと言う思いを乗り越えてこの時期にいたっています。冷却期間を過ぎて忘れられてしまう前くらいがちょうど良いタイミングと言えます。この時期には出来るだけ深いコミュニケーションはとらずに表面的な接触を心がけます。「元気?」「最近どうしてる?」程度の接触で充分と言えます。その連絡が来た時点で男性の自尊心は満たされます。よほどドロドロの状態になっていない限り女性に対しては友好的なイメージが付くはずです。

その後、友好的に話が出来るようになっていればたいていの場合は男性のほうから誘ってくることもあるでしょう。仮に男性から誘ってこなかったとしても友好的な関係が保たれていれば女性のほうから誘っても問題はありません。ただし、何をしてたのかなどの質問はできるだけしないようにします。その中で「仮に他の女性と接していても良い」というスタンスを貫くことが重要です。

ここまでくれば復縁はあと一歩です。深入りはしないように見せかけ体を張って誘いましょう。ここでも過剰に誘い過ぎれば相手が一歩引いてきます。相手に引かれないようにこちらに少しずつ近づけていきましょう。あまり前に出ず、自分が押されているような空気を作ることが出来れば相手は自分のほうから転がり込んできます。

あまり追いかけない、追いかけていてもそれを悟らせない、これが女子にとって最大のポイントと言えるでしょう。

復縁の妨げになる彼の新しい女を彼の元から排除する方法とは

彼との復縁を真剣に考えているにも関わらず、彼に新しい彼女が出来るかもしれない。そんな状況に陥ったときにあなたはどのような行動にでるでしょうか。彼との復縁を諦めて新しい男性を探すことが出来るでしょうか。自分の想いを抑えて新しい彼氏を作ったとしてもその関係が良いものになるとは思えませんよね。

では、新しく彼の周りに出現した女に嫌がらせをして彼との関係がうまくいかないように仕向けるでしょうか。誰にも見つからずに行えるならいいですが、もしも彼にそんなことをしていることが知れてしまえばそれこそ復縁は絶対に無理な状況になるのではないでしょうか。

そんなときに力強い味方になってくれるのが「別れさせ屋」です。そんなのはドラマや漫画の中の話で実際には存在しないと思ってはいませんか?

実際にそれを仕事にしている業者があるのです。復縁工作や別れさせ屋で探すと様々な業者が出てきます。彼らはその新しい女性と彼との関係を良くないものにしてくれ、更にはあなたと彼との関係をより良いものにもしてくれます。その成功率はかなりの高確率を誇り、復縁を望んだり、彼と新しい女を別れさせることについてはかなりの専門的な知識や情報を保有しています。その知識や情報をふんだんに利用し、彼とあなたの距離を大幅に縮めてくれるスペシャリストなのです。

これらの業者を利用するには当然ながらそれなりのお金が必要です。しかし、その効果は自分ひとりでは真似できるものではありません。当然ながら金額が高くなれば高くなるほどその成功率や効果はより高いものになるでしょう。

これらの業者を最初から利用して復縁を試みるのも良いですが、出来るだけ経済的な負担なく利用しようと思うのであれば、ある程度時間が経過してから利用するほうが望ましいと言えます。また、最初から使うのであればできるだけ短期間での復縁が可能であると思える場合に利用すれば良いでしょう。

このときに重要なのはしっかりとその業者の指示に従うことです。彼らはプロです。あなたの行動がそのプロの仕事を邪魔してしまうこともあるということは心に留めておく必要があるでしょう。頼んだのであれば信用して全てを任せておけば、しばらくして彼との関係が良くなると言うことはほぼ間違いないと断言することが出来るのではないでしょうか。

もちろん、彼らに復縁を依頼するにはあなた自身にも強い気持ちがなくては成り立ちません。真剣に復縁を考えているのであれば、早急に彼らに相談することが望ましいでしょう。

復縁や関係を好転させたい女を自分の手元に転がり込ませる三つの鉄則

男性が女性と復縁を考えているのであれば、いくつかの鉄則があります。それを守って行けば復縁の可能性は大きくなり、守らなければ復縁の可能性は小さくなります。復縁を望むのであれば、これらの鉄則を守りきることで彼女との復縁はより近づいてくると言えるでしょう。

鉄則の一つ目は「不要な連絡をしない」ということです。

彼女と別れてしまい、その彼女と復縁したいのであれば連絡を取りたくなることはわかります。他の男に取られるのではないか、急に音信不通になるのではないか、そんなことを考えてしまいがちです。しかし、ここで不要な連絡をするようであれば復縁は遠のいていくと考えましょう。不要な連絡はあなたの不安を表します。相手の女性にはその不安が伝わると考えましょう。この不要な連絡は彼女との関係でただ単純に不利になる要素しかありません。

鉄則の二つ目は「無駄にご機嫌をとらない」ということです。

特に年下の女性との復縁望んでいるときにはこの「ご機嫌取り」は過剰であればあるほど鬱陶しいだけです。ましてや復縁を望んでいることが手に取るようにわかり、より一層復縁からは遠のきます。ご機嫌を取るのはさりげなく、できるだけ短く納めることです。無駄にご機嫌をとってもそれは関係改善の方法にはなりません。

最後の鉄則は「一度は拍子抜けさせる」ということです。

食事の機会もあるでしょう。飲みに行く機会もあるかもしれません。ひょっとしたら抱けるタイミングもあるのではないでしょうか。毎回断る必要はありませんが、どこかで相手が思っていないような行動を取ることが重要です。翌日が仕事、どこかに遊びに行く、何かやることがある、理由は何でもいいでしょう。とにかく一度は「あれ?」と思わせることが重要です。特に抱ける機会で抱かないと言うのは相手に大きなショックを与えることができます。そしてそのショックは与えるだけではいけません。その後のフォローを手早く行うことで効果はより一層高まります。

この三つの鉄則は必ず実行する必要がある鉄則です。自分の気分の赴くままに連絡をして、ご機嫌を取り、ほいほい出かけているようでは相手から見れば分かりやすい男になってしまいます。少しぐらいは分からない部分があるほうが女性は興味を持ち、その分からない部分を何とかして知ろうと考えます。その何とかして知ろうと言う女性の思いを上手に利用し、関係を復縁していくことを目指せば思っているよりも簡単に自分の手元に女性が転がり込んでくることもあるでしょう。

相手に浮気されたときに復縁するどうかは浮気をされたほう次第です

相手に浮気されてからの復縁については浮気したほうには選択権はありません。当然ながら浮気をされた側に全権限があると思っていいでしょう。にもかかわらず相手が開き直るような態度を取るのであれば、その相手はいずれまた浮気をして自分の行動を正当化することは間違いありません。このような場合には即刻別れてしまったほうが良いと言えるでしょう。

しかし、結婚しているとなると浮気をされたからと離婚に踏み切れない場合もあります。そのときには浮気されたほうはその相手の浮気の質を見極める必要があると言えるでしょう。

では、その浮気の質とは何なのでしょうか。まずはこの浮気が本当の浮気か、それとも一時的な遊びの一つかを見極め、判断していく必要があります。結婚してしばらく経過していればお互いの関係は男女の関係ではなくもはや家族と言う関係に変わってきています。そのことから相手が恋愛を望んで浮気をしているのであればまだ復縁の余地はあると言えるでしょう。これを確認するには様々な方法があります。しかしその確認は浮気されたほうとしてはそれは大きな心の負担を伴うことになるでしょう。しかしそこを確認していけば復縁して大丈夫な本当の浮気なのか、それとも復縁してはいけない恋愛なのかを見極めることが出来るようになります。

まずは本人に気持ちを確認してみると言う方法もあります。本気なのか、浮気なのか、直球で確認してみる方法もあるでしょう。もちろんここで「本気」などと答えるようであれば関係の継続はできません。ある程度の慰謝料を請求することを前提に離婚を進めていくことが良いかもしれません。仮にここで「浮気」と答えられて自分の中で整理が付くのであればここで復縁を考えることも良いでしょう。しかし、それだけでは満足できないのであれば更に踏み込んだ質問をしていくことも可能です。

具体的には食事や宿泊は過去にどのくらいのペースで期間としてはどのぐらいの期間付き合いがあったのか確認することも良いかもしれません。もっと具体的に知りたいのであれば避妊したのかしてないのかといったことも確認できます。

しかし、いずれにせよ最終的な決断は浮気されたほうの判断にかかっていると言えるでしょう。その浮気が頻繁なもので許しがたいものなのか、それとも初めての浮気でまだ許せる余地があるのか、様々な要因から総合的に判断して最終的な結論を導き出すことが必要となってきます。現時点で許せないとしても相手の態度次第では時間を追うごとに傷が癒えてくる場合もあります。関係の修復をお互いが望んでいるかどうか、そこが一番需要になります。浮気されたほうにも全く原因がないとは言い切れない、浮気とはそのようなものです。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >